箱根駅伝の見所の
山登り区間5区に入りましたね。
 
 
順天堂大学の山田攻選手が
凄い速いですね~

 

Sponsored Links
 
今年の山の神はいったい誰なのでしょう?
 

2017年 箱根駅伝の新山の神

 
実況中継を見ていた感じだと、
次の2選手が山の神候補でした。
 
1人目:
駒澤大学の大塚祥平選手


 
2人目:
中央学院大学の細谷恭平選手


 


タイムを見ると駒澤大学の大塚選手が
速かったようですね

 


 
 
それにしても、中央学院大学の細谷選手
ごぼう抜きも凄かったですね~
 
 
タイムでは駒澤大の大塚選手ですが
見た目では中央学院大学の細谷選手の方が
インパクトがありました。
 
箱根駅伝 2017 記事一覧

 
6区 注目選手 記事一覧
 
2017年の山の神は
この二人でも良いのではないでしょうか?

 
 
Sponsored Links
 

山の神 歴代選手

 
 
そういえば、初代山の神「今井正人」
選手も順天堂大学で
「初代山の神」として有名でしたね

今井正人選手を知らない人のために
ちょっとした情報を載せておきます。

2年時に同区史上最多の11人抜きを達成。
区間記録を2分17秒も更新した。
3年間で合計20人を抜き去り、ついた異名は「山の神」。
その原点となったのは、故郷、福島・南相馬市の聖地でのトレーニングだった。
箱根駅伝史上、最もインパクトのある異名だった。 「山の神」。


引用元:http://www5.nikkansports.com/sports/hakone-ekiden/2011/column/archives/20101227_6683.html
 
 
その後に、東洋大の柏原竜二選手が
「新・山の神」「山の神童」等言われていたんですね

 
 
この頃から私も駅伝に興味を持つようになりました
 
 
その後も、青山学院の神野大地選手
出てきました。
 
 
本日の3区で区間賞を獲得した
青山学院大学の秋山選手
「山の神」ではなく「湘南の神」と言われているようですが、
 
箱根駅伝 2017 記事一覧

 
6区 注目選手 記事一覧
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
Sponsored Links
Sponsored Links