とっても
信じられないニュースが
流れてきました。
 
 
なにげなく
NHKのニュースを
テレビで観ていたところ
 
 
「前川喜平」氏
が中学校で授業をした後に
文科省が教育委員会に
 
 
講演した内容や録音データを
提出するように問い合わせていた

と言うニュースです。
 
 
それにしても、
「政府に逆らった人を監視」
したりするのって
違和感を感じます。
 

Sponsored Links

 
関連記事
前川前次官の講演、録音データを提出せよと圧力!前川喜平氏が授業(講演)した中学校や教育委員会の名前や場所は!?
 

文科省が授業内容の録音提出や報告要請した目的や理由

 
 
しかも、
驚いた事に
 
 
「前川前次官」
が天下り問題で辞任している事や
出会い系バーに通っていた事を

理由として
 
 
そんな前川氏を招いた目的や
理由、経緯等を調べていたようです。

 
 
これが
「3月1日」
に行われています。
 
 
文科省教育課程課の話によれば、

教育委員会に
「前川氏を学校教育の授業に呼ぶことは
『慎重な検討が必要だったのではないか』」
と話されています。


 
 
「慎重な検討とは一体どういう事なんでしょうか?」
「録音提出の目的や理由は一体何なのでしょうか?」

 
 
恐らく考えられる理由としては
 
 
「加計学園問題等の事を
生徒に話していないか?」

 
 
「政府に都合の悪い事を
生徒に話していないか?」

 
 
これらを監視し、
 
 
「政府に都合が悪い人間を
教育の場で話すのはどうか?」

という忠告を与えるため
ではないかなと考えられます。
 

Sponsored Links

 

学校に圧力をかけたりリークした人

 
 
3月1日と言えば、
まだ、朝日新聞が
「森友の書き換え疑惑」
として報じていない時期です。

 
 
朝日の一方が出たのは「3月2日」
です。
 
 
その前に起きていたという事は
財務省の問題が明るみになる前です。
ただ、厚労省の問題は既に出ていた段階です。

 
 
学校に授業内容や録音データを
提出するように求めたのは
「文科省が単独に行っていたのでしょうか?」
 
 
こんなツイートがあります。


 
 


 
 

文科省の初等中等教育局で判断しており、
林芳正文科相ら政務三役は関わっていない


と発言されてています。
 
 
つまり、大臣が知らない間に
官僚が勝手にやったという事なのでしょうか?

 
 
ただ、これが本当であれば
「この国の組織のあり方が問われる」
ような気がします。
 
 
官僚が勝手にやっている事を
大臣が把握できていない

 
 
これはこれで大問題であると思いますが
そんな事は無いと思います。
 
 
政府が前川氏の出会いバー攻撃をしていたのは
誰の目から見ても明らかでありましたし
「加計学園問題」
でこれ以上関わって欲しくないと

思うのは当然だと思われます。
 
 
「政府の都合の悪い事を
子供に教えられては困る」

どうも、
森友問題と同じ感じがします。
 
 
「官僚が勝手にやった事なので大臣は知らない」
という話になりそうです。
 
 
文科省の見解も驚きでした
「問題のある行為とは考えていない」
と回答しているようですが
 
 
国民目線から判断すると
「明らかに変」

 
 
「前川前次官」は
政権に逆らった人間です。

 
 
そのため
「徹底的に監視している」
としか見えずこの事態は異常です。
 
 
「前川」氏は既に一般人です。
また、中学校に講演しに来る一般人を
文科省がいちいち教育委員会に
注意するのも変です。

 
 


 
 


 
 


 
 
指示したのは
「国家統制を狙っている人」
だと思われます。
 
 
正直、怖い国になってきている
と感じます。
 
 
ただ、
森友問題で政権が
危うい段階でリークしたのは
 
 
今回、報告要請を受けた
中学校は内容は伝えましたが
録音の提出を拒んだようなので
 
 
おそらく、
「これを異常事態と考えていた
中学校側か教育委員会の人間」


これはただならぬ
「異常事態」
だと察知して
 
 
更に、
政権を危うくさせようとして
リークしたのでは
ないかなと思われます。

 
 
ただ、あの文科省の発言は
現状では
「明らかに国民から反感をかいそう」
な感じがします。
 
 
もしかしたら、
官僚が反乱を起こしており
わざとああいう発言をして
政権を弱らせようとしているんですかね?

 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

 
 
気になるニュース