森友学園の決済文章が
書き換えられた(改竄)
されたのではないかと
いう事で
 
 
3月2日の朝の朝日報道で
大騒ぎになっていますし
国会でも紛糾しています。

 
 
朝日が言っている
「決済文章の書き換えというのは本当か?それとも嘘なんでしょうか?」
 
 
今回は
その辺について
調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 
森友文書 書き換え(改竄) 関連記事
森友学園の決裁文書 書き換え(改竄)をリークした人は誰!?出所や指示したのは?
 
森友決裁文書のコピーは本物の原本それとも偽者!?実は捜査には支障がない?
 
一番最後に追記があります。
 
 
気になるニュース
前川前次官の講演、録音データを提出せよと圧力!前川喜平氏が授業(講演)した中学校や教育委員会の名前や場所は!?
 
 

元の文章の内容や信憑性は

 
 
元の文章に関して分かっている事は
次のツイッターの内容のみです。


 
残念ながら全文に関しては
まだ公開されていません。
公開され次第全文を追記します。
 
 

内容が変わっているのは、2015~16年に森友学園と土地取引をした際に、
財務省近畿財務局の管財部門が局内の決裁を受けるために作った文書。
決裁時には「特例的な内容となる」「本件の特殊性」といった表現や
「価格提示を行う」などの記載があったが、
この問題を追及した国会議員らに昨年開示された文書では、
これらの記載がなくなっていました


 
 
ネットの声では
「朝日新聞は捏造」
等という声も多いようですが
これは
「小川榮太郎」氏

「安倍総理」等
政府全体で頻繁に朝日抗議をし始めた
影響だと思われます。

 
 
今回の追求時の
国会中継を見ていたら
 
 
今まで「朝日批判」をしていた
「安倍総理」や「麻生大臣」から
「誤報」や「捏造」等
という言葉が出てこなかったですし、
 
 
いつもは
「人を馬鹿にしたようなニヤニヤした顔」
が印象的な二人ですが
 
 
今回の答弁では笑顔が消えていました。
 
 
また、「麻生大臣」

「文書が無い」
とは言えず
「捜査に支障をきたす」
と発言されてました。
 
 
文書が存在しないのであれば、
「文書が無い」
といえば、
まったく捜査には
影響を及ぼさないはずです。

 
 
捜査に影響を及ぼすという事は
「文書がある」
と言う風に考えるのが自然です。
 
 
今回の件は、信憑性が高く
本当のように思えます。

 
 
「小川榮太郎」氏

「訴訟」
を起こし、
「捏造」や「嘘の新聞」
等と
ネットでは騒がれている朝日新聞が
ここで確信を持っていない情報で
「自らが訴訟に不利」
になるような行動をされますかね?

 
 
ネット上では
「元の文章や画像を
朝日が直ぐに提示してこないのは
やっぱり朝日が怪しい」

 
 
という意見もあるようですが
私は違う見解を持っています。
 
 
文春砲のように
相手が否定すれば、
第2弾、第3弾と用意している気がします。

 
 
「元の文章を直ぐに出してしまえば
手の内を政府側に公開するようなもの」

 
 
もし、政府が改竄をしているのであれば、
「後だしジャンケン」
をされて、
「朝日の記事を見て更に改竄」
なんてことも考えられます。
 
 
「開成小学校」
の時のように
 
 
「朝日が捏造や嘘」
という方向性になる可能性もあるので
慎重に駆け引きされているのかもしれません。

 
 
まずは、政府の出してきた資料を
元に次の資料を公開するのではないかなと思われます。
 
 
「安倍政権が必死に朝日新聞を攻撃していた」
のはもしかすると
「国民に朝日は信用するに値しない新聞」
と思い込ませるためだったのかも知れません。
 
 
また、直ぐに
「前回の加計文書のように犯人探し」
が始まったり
 
 
「前川喜平」さん
のように
人格攻撃をされたり
その人物に危険が及ばないように
とする配慮が
朝日新聞側にあるのかもしれません。

 

Sponsored Links

 
先ほど、
入ってきた情報によると


 
 
これを見て
「えっ???」
と思いました。
 
 
「これって、民間の書類ではなくて国の公文書ですよね?」
 
 
この回答に
「どれだけの国民が納得するのでしょうか?」
 
 
「元の文章を確認してみる必要性」
はありそうです。

 
 
ちなみに
「改竄の意味」を調べてみると
⇒ 詳しくはこちら
 
 
上では
「悪用する場合」
とかかれていますが
 
 
wikipediaでは
微妙に違います。
 
 

文書、記録等の全部又は一部が、故意もしくは過失により、
本来なされるべきでない時期に、
本来なされるべきでない形式、
内容に変更されることをいう。
悪意の有無を問わない。


引用元:wikipdia
 
 
「悪意の有無を問わない」
と書かれています。
 
 
先ほどの定義に当てはめれば
まさに、今回は
「改竄そのもの」
と思われます。
 
 
つまり決済印のあったものの
内容を変更して
削れば大小関係なく
「改竄」

と呼ぶと思いますが・・・
 
 
「これは改竄ではない」
とはまさに不思議な感じです。
 
 
今の政府であれば
「多少の削除は改竄ではない」

「閣議決定してしまうのでは?」
という疑念さえもってしまいます。

 
 
「多少削るのは改竄でない」
と誰が言い出したのでしょうか?
 
 
最後に
 
 

「記憶に無い」
「記録に無い」
「破棄しました」
「捏造疑惑」


 
 
あげくに
最後は

「公文書を改竄?」


 
 
こんな言葉ばかり
聞いていると
「この国大丈夫ですか?」
「政府は何でもありですか?」

と不安になります。
 
 
不思議なのは
「大阪地検特捜部の動き」
 
 
「籠池氏」

「長期拘留している理由」

「証拠隠滅の恐れ」
 
 
あれだけ、
2度も家に家宅捜査入って
家の中何もなくなってた気がします。
 
 
「どこに証拠隠滅の恐れがあるのでしょうか?」
 
 
「証拠隠滅の恐れ」
といいながら
「家を競売」
にかけてしまっています。
 
 
維新の「足立康史」議員は次のようなツイートをされています。


 
 
「悪い忖度」と「良い忖度」って
あるのでしょうか?
 
 
この「足立議員」の発言は
いつも野党が追及している事
とは180度違った方向性で発言をし
野党を追求しています。

 
 
「本当に『維新』は野党といえるのでしょうか?」
 
 
大阪地検特捜部が
動かないのは、
 
 
実は
「維新も絡んでいるのではないか?」
という噂もあります。
 
 
「公文書を改竄していた」
これが本当だとしたら
恐ろしい話ですし、
「法治国家が崩壊」
します
 
 
国会に提出したものと実情が違う。
 
 
国会に提出するのは
「体裁の良いもの」
だけを提出し、
 
 
政府に都合が悪いものは
「改竄してしまえば良い」

 
 
これがまかり通れば
国民の声等聞く必要がなくなり
政府のやりたい放題となります。
 
 
すべて政府の都合の良いように
国が動かされていく事になります。

 
 
まさに
怖い世の中に
なりそうな気がします。
 
 
3月6日の政府の回答が
気になるところです。
 

追記:

3/6:追記


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 
ここになって、
大阪地検のリーク説が強くなってきました。

 
 
ただし、その目的が良くわかっていません。
また
「なぜ、このタイミングなのか?」
 
 
厚労省の件で
弱ってきた政権にとどめをさすために、
「大阪地検」が「朝日」にリークしたのか?

 
 
それとも
「『大阪地検』と『グル』で何かを企んでいるのか?」
まさか、更に改竄はしないとは思いますが
 
 
本日、「松井一郎」知事と会っているのも
気になるところでありますが、
官邸が法務検察当局を呼んだのも
不思議な感じがします。

 
 
この状態であれば
いずれにしろ
「決裁文章の改竄は本当」
になりますが。
 
 
一部では、こんな話も出ています。


 
 


つまり、
「朝日新聞」を陥れようとして
第三者が改竄してリークした。

 
 
この場合は、
「決裁文章の改竄は嘘」
という事になります。
 
 


つまり「第2の永田メール事件」です。
 
 
どちらともいえなくなりましたが
 
 
「日刊現代」
を読むと
「朝日」

「統幕運動」
に傾いているらしいです。

しかも
「第4弾、第5弾」
まで持っているという事の
ようですが
 
 
それに関して
何の情報なのかは
分かっていません。
 
 
今回の
「改竄事件」
の件なのか
それとも別件なのか?

 
 
今のところは
「決裁文章が本当か嘘か?」

「どっちもどっち」
だと思われます。
 
 
また、
新たな情報が入り次第追記します。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

 
森友文書 書き換え(改竄) 関連記事
森友学園の決裁文書 書き換え(改竄)をリークした人は誰!?出所や指示したのは?
どうも国会を見ていても今の政府の回答に疑問符ばかりがつくんですよね。  もし、会社で部下が不祥事を起こしたらその会社の上司や社長は自ら謝罪するのです...

森友決裁文書のコピーは本物の原本それとも偽者!?実は捜査には支障がない?
国会で自民党の動きが急に変わってきました。  「小泉進次郎」議員が 「今までの問題とは質が違う。与党としての自浄能力も試されている」と発言したよ...

 
森友学園問題特集

出展元:https://goo.gl/YimYGM
 
気になるニュース

前川喜平氏に文科省が圧力!授業(講演)した中学校や教育委員会の名前や場所は!?
現在、官邸前や大阪府庁前等全国的に抗議デモが広がっているようです。  このままでは民主主義が崩壊してしまう恐れがあるという国民の声だと思われます。&nb...