スノーボード男子
ハーフパイプを見ていました。
 
 
ショーンホワイト選手が
圧倒的な強さを見せ付けていたので
 
 
「戸塚優斗」選手にも
「焦り」と「プレッシャー」が出たのでしょうか?

 
 
何と2回目に転倒をして
怪我をしてしまいました。
 
 
本人は
「このハーフパイプは
広がっている感じがして
ちょと怖い感じで
思い切って飛べない」

という事を言っていたとも言われています。
 
 
その不安とプレッシャーとが
重なり合って
「今回のような大きな事故」
に繋がったのでしょうか?
 
 
怪我の状態が
現在どうなっているのか気になります。
 
 
早速ニュースになっています。


 
 
ネット上でも数多くの心配の声が・・・


 
 


 


 


 
まずは、事故の状況を検証してみましょう。
 
 

Sponsored Links
 
関連記事
戸塚優斗が搬送された病院の名前や場所はどこ?入院や帰国はいつ?
 
 

事故の状況

 
 
テレビで観たときは
一瞬だったので
事故の状況は良くわかりませんでしたが
 
 
かなり、激しい転倒で落ちていって
頭を打ったように見えました。
 
 
解説の人が言ってたのは

「あの高さから落ちた時の衝撃は
コンクリートに叩きつけられるような
衝撃でかなり強い」


と言ってました。
 
 
まず、もう一度、
転倒したシーンを観て
事故の状況を調べてみましょう
 
 


 
 


 
 
一瞬見ていたときは、
「顔を殴打」
したようにも見えましたが
 
 
よく見てみると
縁にぶつかる際にお尻がぶつかっています。

 

 

 

 
落下して衝突した際も頭が浮いています。

腰のあたりから落ちていて
頭は強打していないように思えます。
 
 
ぐったりしていましたが
怪我の状態や現在の容態はどうなんでしょう?
 

Sponsored Links
 

怪我の状態

 
「お尻か脚が縁にぶつかって転倒して落下」
したようですね。
 
 
縁にはぎりぎり頭を
打ちつけた感じは無いと思います。

 
 
それにしても、転倒した直後は
ゴーグルも吹っ飛んで
しばらく動けなかった様子で
ぐったりしていたので心配でした。
頭を打ったようではなくて
 
 
先ほどの事故状況の5つの画像から見ても
頭を打ち付けていませんし
意識があったようなので
恐らく頭への損傷は
あまりなかっように思われます。

 
 
担架で運ばれ
歩く事が出来なかったようなので
「かなり腰等には損傷を受けている」
と思われます。
 
テレビを見ていて
解説の人が言っていたのは

「大体の選手は痛くても
問題が無ければ、自力で下りてくる」


とおっしゃっていました。
 
 
それだけ、
「今回の怪我の状況は深刻なもの」
だと思われます。
 
「大たい骨骨折」
等のような
大きな怪我であれば
日常生活にまで支障を来たします。
 
 
「平野選手」
も過去に縁に落下で
「肝臓損傷くした」

という話も聞いています。
そのため、現在
戸塚選手にも「内臓等の損傷の心配」もあります。
 
 
今後の選手活動に
支障を来たさない程度の怪我で
ある事を願います。
 
 
まずは、
大きな怪我でないことを願います。
 
 

現在の容態

 


 
現在の容態は
意識がはっきりとしており
安定している様子
ただ、腰に痛みがあるようです。
 

JOC 関係者によれば、意識ははっきりしているといい、
腰部の痛みを訴えているが、大きな ケガではないという。
平昌近郊の救急病院でCTなどの検査を受ける。


 
 
どうも、大きな怪我ではないようです
少し安心しましが
CTの結果でも
大きな怪我の損傷等がない事を祈ります。
 
 

2/15追記

JOC発表によれば
腰の痛みはあるものの
CT検査を受けましたが、
骨折等はないようです。
 
 
大きな怪我でなく一安心しました
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links
 
関連記事