Sponsored Links
いきなりステーキのCM、いきなり、いきなりの声が連発され、結構強烈でインパクトがあります。ところで、あの途中で入るナレーションの声をやっている声優さんの正体はいったい誰なんでしょうかね?
 
後、メガネをかけたコックみたいなシェフ見たいな男性も気になりましたので、一緒に調べてみました。
 
Sponsored Links


 

【最新2019】いきなりステーキのCMはこちら!

 


 
いきなり、いきなり、いきなりステーキ!
いきなり、いきなり、急げ~
 

いきなりステーキCMのナレーション声優の正体

 
いきなりステーキのCMのナレーションは最後の短い時間だけです。CMによって違いがあるみたいですが、「キャンペーン中」「急げ~」「お店へ急げ~」等と発言されてます。
 
「いきなりステーキのナレーションの声優が誰なのか?」
 
ツイッター上では「冠」さんではないかという声が圧倒的に多いです。


 


 


 


 
ここで、ご本人と思われる方のツイートを発見しました!


 
ツイッターを確認してみると、ヘビーメタルバンド「THE冠」の「冠徹弥」さん
 

Sponsored Links


 

冠徹弥のプロフィール

 


 
本名:かんむりてつや
生年月日:1971年9月7日
年齢:48歳
出身地:京都府宇治市
 
芸名かと思ったら本名らしいです。ヘビメタバンドのメンバーになるために生まれたみたいな、カッコウイイ名前ですけど、凄い名前ですね。
 
wikipedia等の情報によると、小中学生の頃は、野球部に所属されていました。中学時代に、ヘビメタバンドの「ヴァンヘイレン」の曲を聴いたのがきっかけで、ヘビメタにはまったみたいです。
 
同じ年代なので、何となくその頃の情景が目に浮かびますね。確かにあの頃は、ヘビメタとかハードロックとか流行ってましたからね。私は、変わり者なのでハードロックの「ホワイトスネイク」が好きでしたが、「ヴァンヘイレンファン」は結構多かったです。そういえば「JUMP」とか「Panama」は名曲で結構聞きました。
 
「冠徹弥」さんは高校に行くと軽音楽部でコピーバンドをくみ、当初は、ギターがメインでしたが、同じメンバーのボーカルの女の子が辞めたのがきっかけで、ボーカルをされるようになったみたいです。
 
元々は「So What?」というバンドのメンバーでしたが解散した後、現在の「THE冠」のメンバーとなっています。
 

「THE冠(冠徹弥)」の公式及びSNS関連サイト

 
youtube等での発信もされているようです。
 
THE冠 Offical Site
THE冠 tetsuya kanmuri(MySpace)
thekanmuri(YouTube)
 

THE冠のメンバー

 


 
尚、メンバーは次のようになっています。

ギター:K-A-Z / べっち / 浅田トリプルアクセルローズ / 3104 [SATOSHI] ベース:大桃俊樹=ex.So What?,ex.sunsowl / ぱるぱる(春輝) / SAITARO / THUNDER
ドラム:梅棹裕也=ex.So What? / 小林 / 輝 / YOUTH-K!!!
※ライブにより、サポートメンバーに変更あり


 
現在のサポートメンバーは基本的に、ギター:K-A-Z & べっち、ベース:ぱるぱる(春輝)、ドラム:YOUTH-K!!!となっている。/blockquote>
 
 
 
最新アルバム「奪冠」


 

いきなりステーキCMの眼鏡姿コック(シェフ)の正体

 
いきなりステーキCMの眼鏡姿のコック(シェフ)の正体を調べてみると、ツイッター上では「社長」と書かれています。
 


 


 
社長の名前は「一瀬邦夫」さん
 
生年月日:1942年10月2日
出身地:静岡県静岡市
 
現在は株式会社ペッパーフードサービスの代表取締役をされています。
 
幼少期に母親と二人暮らしをされていて、その頃、母親から料理を教わったことが、今にも活きているようです。高校卒業後にとある店に勤められましたが、元々母親から、優秀なコックを目指すように言われていたために、その店では駄目な事に気づかれます。
 
その後「一瀬邦夫」さんは有名なホテルに就職をされて猛勉強されますが、もっと上を目指すように母親に言われのがきっかけで、起業を決意され、そ野会社が「キッチンくに」
「一瀬邦夫」さんの人生において、母親の言葉の影響がかなり大きかったみたいです。
 
その後、「ペッパーランチ」を全国展開されていきますが、途中、食中毒騒動により、一時は倒産の危機を迎えた事もあります。しかしながら、その後、2013年に「いきなり!ステーキ」を創業してから好調を取り戻されています。
 
 
 
↓通販でも購入可能です!↓


 


 

いきなりステーキCMの最後のすしざんまいポーズの真意は?

 
どこかで見た光景だなと思ったて調べてみると、ツイートでは「まるで、すしざんまい!」と呟かれているのが多いですね。中には、画像を比較しているツイートもありましたがまさに似ていましたねw。
 


 


 


 
元々、すしざんまいポーズの意味には次のような意味があります。

こじつけですが、「お客様を迎え入れる」という理由にしています。あと、全体的な構図がいいなと。一応、社内では「ざんまいポーズ」と呼んでいますね。


出典:BuzzFeed
 
もしかすると、「いきなりステーキ」も同じ「お客様を迎え入れる」という意味なのかもしれませんね。
「どうぞ、ご賞味あれ(食べてください)って感じですかね?」
 
なんか、今後、フジモンとかが「いきなりステーキ」の真似して、最後に「すしざんまポーズ」とかしそうな気がします。
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
最後に、この記事のまとめを記述しておきます。
 
・【最新】いきなりステーキcm2019のナレーション声優は誰?
ヘビメタバンド「THE冠」の「冠徹弥」三である事が判明しました。
 
・【最新】いきなりステーキcm2019の眼鏡シェフ(コック)は誰?
ペッパーフードサービスの代表取締役である「一瀬邦夫」さんである事が判明しました。
 
・【最新】いきなりステーキcm2019のすしざんまいポーズの真意
元々、すしざんまいポーズは「お客様を迎え入れる」なので、同じような意味だと思われます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links