Sponsored Links

ノーベル賞、2019年度の受賞者の名前が
7日より公表となっています。
 
惜しくも、
ノーベル生理学・医学賞、
ノーベル物理学賞で
受賞した日本人はいませんでした。
 
10月9日
「ノーベル賞(化学賞)」に
「吉野彰教授」が選ばれました。

 
そこで、この記事では、
名城大学「吉野彰教授」を調べてみました。
 
「吉野彰教授のwiki風プロフィール」
「吉野彰教授の学歴(出身高校や大学)は?」
「吉野彰教授の経歴や研究内容」
「吉野彰教授の嫁や家族は?」

等について説明します。
 

Sponsored Links


 
 
 
ノーベル賞関連 関連記事

 
 

吉野彰教授のwiki風プロフィール

 


 
生年月日:1948年1月30日
年齢:71歳
出身地:大阪府吹田市
 
小学校の中学年位から
化学に興味を持ち始め、
担任の先生が化学専門だったために
色々と教わる事が出来たみたいです。

 
一方でこんなエピソードも・・・

小学校の先生の勧めで英科学者ファラデーの著作「ロウソクの科学」を読み、
自然の原理に触れたことが化学への興味の原点。子供向けの科学雑誌を読んでさらに幅広い知識を身につけた。
 
自宅の便所に置いてあった掃除用の塩酸に、くぎをほうり込み、水素が発生する様子を観察するなど好奇心が旺盛。


出典元;産経新聞
 
「ロウソクの科学」では
「ローソクがなぜ燃えるのかや、なぜ炎が黄色なのかなど」
が説明してあり、科学の面白さに気づいたらしいです。
 
自分の子供に読ませると、
将来ノーベル化学賞になるのかな!?
 
ロウソクの科学


 
そのため、中学校や高校でも
どちらかというと化学が得意だった見たいです。
 
基本的に好きな教科が得意になりますからね。
 
 
 

Sponsored Links


 
 

吉野彰教授の学歴(出身高校や大学)は?


 
wikipediaによると、
京都大学を卒業されているようですが
高校はどこの高校なのでしょうか?
 
中日新聞のプロフィールをみると
次のような欄があります。
 

<よしの・あきら> 1948年、大阪府生まれ。自然の豊かな場所で育ち、トンボやカブトムシをよく捕っていたという。「あまり目立たずマイペースな少年だった」。府立北野高を卒業後、京都大工学部の石油化学科へ。2年間は考古学研究会で遺跡発掘に没頭=写真、前列左から3人目、本人提供。その後ノーベル化学賞受賞者の福井謙一氏の弟子、米沢貞次郎氏の研究室に入った。


出典元:中日新聞
 
府立北野高と書かれているため
「大阪府立北野高等学校」と思われます。
 
偏差値は75を超えており
超がつくエリート高です。

 
しかも、京都大学を選んだのは
ノーベル賞受賞者がいたからというエピソードがあります。
 
まさか、当時は
「自分が将来ノーベル賞を受賞する」
とは夢にも思ってなかったと思いますが
 
吉野彰さんと同じように
後に京都大学を受験する人で
今後、ノーベル賞を貰う人が出てくるかも知れないですね。
 
高校を卒業し
「京都大学工学部石油化学科」を卒業後
「京都大学大学院工学研究科石油化学専攻修士課程」
を修了されています。
 

Sponsored Links


 

吉野彰教授の経歴や研究内容

 
大学院を卒業した後
「旭化成工業株式会社(現在の旭化成株式会社)」
に入社されています。
 
そう、あの「イヒ」でおなじみの旭化成です。
 
その後の経歴は次のようになっています。
 
経歴
1994年:(株)エイ・ティーバッテリー技術開発担当部長。
1997年:旭化成(株)イオン二次電池事業推進室 室長。
2003年:旭化成フェロー就任。
2005年:論文博士にて大阪大学で博士(工学)の学位取得
2005年:旭化成(株)吉野研究室 室長。
2017年:名城大学大学院理工学研究科 教授。
2019年:ノーベル化学賞を受賞。
 
「吉野彰教授」がノーベル賞を受賞したのは
「リチウムイオン電池」の原型となるものを
世界で初めて開発をしたからです。

 
リチウム電池の仕組みの詳細動画を発見


出典元:Learn Engineering 日本語(youtube)
 
「吉野彰」さんが「リチウムイオン電池」を開発した背景には
「モバイル機器の開発」が原因しているみたいです。
 
モバイル機器といえば、
やはり、ワイヤレスで持ち運びが便利という
性質があります。

 
そのため、「電池は軽くて小さい」という条件が必要です。
 
しかし、従来の「鉛蓄電池」や「ニッケルカドミウム電池」
等による、蓄電池ではとても大きいですし、かなり重量もあります。

 
それを解決するべきして出来たのが
「リチウムイオン電池」です。
 
今でこそ、モバイルバッテリーは
当たり前になっていますが
 
もし、このリチウム電池が開発されなければ
モバイル機器の発達はまだまだ
先立ったかもしれないですね。
 
Sponsored Links


 

吉野彰教授の嫁や家族は?

現在のところ、
結婚して妻がいるとかご家族の情報は
出てきません。
 
ノーベル賞を受賞したので
「晩餐会」等で
「奥さん」や「ご家族」等が
登場するかもしれないですね。
 
また、新たな情報が入り次第追記します。
 

追記:妻の名前は「久美子」さんで子供が3人!

 
この人が奥さんの「久美子」さん!


出典元:KyodoNews
 
そして、子供が3人います。
次女が一人いる事が分かっています。
長女か長男のどちらがいるのか
現在調査中です。
分かり次第追記します。
 

ネット上では、イヒ学賞やノーベルイヒ学賞と賞賛の声が・・・

 
「イヒ」でおなじみの旭化成であるため
そのため、ツイッター上でもこんな声が・・・
 


 


 


 


 


 
それにしても、嬉しいニュースですね。
吉野彰さんノーベル化学賞受賞おめでとうございます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


 
 
ノーベル賞関連 関連記事