Sponsored Links

ワールドカップ女子バレー見ていて
思ったのですが
 
「鍋谷友理枝」選手
が「黒っぽいゴーグル」
みたいなのつけていましたが
 
あれ、なせつけているのですかね?
「もしかして、目の病気?」
 
効果とかが気になりました。
 
そこで、今回は
「鍋谷友理枝」選手のゴーグルについて
調べてみました。

 
 
 

Sponsored Links


 
 

目が悪いバレーボール選手は普通、眼鏡かコンタクト?


 
普通、スポーツするときに
目が悪い選手であれば
眼鏡やコンタクト
を使用しそうなものですが・・・
 
激しいスポーツや球技だと
眼鏡だと危険性がありそうなので
どちらかというと
コンタクトを使用している
イメージがあります。
 
一般的に
「コンタクトと眼鏡どちらがいいのか?」
を調べてみると
どちらも一長一短があるみたいです。
 
コンタクトは乾燥しやすいという
性質があるため、プレー中に見づらくなる
という意見もありますが
 
滑り込んだりしてカバーをしたときに
メガネのフレームを壊す場合もあります。

 

Sponsored Links


 

鍋谷選手がゴーグル着用の理由や効果

 


 
バレーボールで今回のような
ゴーグルをつけている
選手を見るのは初めてで違和感を感じました。
 
でも、鍋谷選手のゴーグル姿が
どうしても「ミニオン」に見えてしまうのは
私だけでしょうか?
 
では、眼鏡もコンタクトも利用したくないから
ゴーグルを使用したのかと思いましたが
本当の理由がわかりました、

 
知恵袋によると
 

ボールが顔面を強打した。
完治していなく防御のための使用。
 
練習中に目にボールを受けたようですね。
医師からのすすめでゴーグルを使用しているようです。


出典:知恵袋
 
なんと、
鍋谷選手、実は過去に
練習していた際
目を怪我されていたんですね。

 
どうも、
「視力が悪いからと言う理由」ではなさそうですね。
 
あのゴーグルは度付きでは
ないみたいですし、
スポーツ用みたいです。

 
怪我をしている場所に
ボールがぶつかると危険なので
ボールがぶつかるのを回避するために
ゴーグルを使用しているようです。

 
単純に目を保護するためです。
 
目を保護しようと
眼帯していたら試合できないですし、
眼帯はやわらかいので
当たってしまうと危険ですからね。
 

Sponsored Links


 

ゴーグルの効果

 
バレーボール選手がゴーグルを着用する理由等
を調べてみると次のような記事がありました。
 

目の保護の為です。
バレー選手はジャンプ力が並外れてるので、ブロックの時などはネットより顔が高い所に来てしまいます。
その顔めがけて時速100㌔のスパイクが打たれるので選手達は自分の目を守るためにコンタクトではなく、ゴーグルを使用します。視力の良い選手がゴーグルを使うかはわかりません。


出典:Yahoo知恵袋
 
確かに良く考えると
あれだけ、早いボールが目にあたったら
コンタクトだとかなり危険ですね。

 
ゴーグルを使用すると
確かに目を守る効果はありそうです。
 

他にもゴーグル着用していた選手がいた!

 
実は、鍋谷選手の他にも
ゴーグルを着用している選手がいました。
 


 

アメリカの「アキンラデウォ」選手

 


 
「アキンラデウォ」選手が
ゴーグルを着用した理由は
ブロックの時に怪我をしたからのようです。
どうも、鍋谷選手と同じようです。
 

アメリカの「レイチェル・アダムズ選手」

先ほどのツイッターでは
「アダムス」選手と書かれていましたが
ゴーグルを使用している画像を見つける事は
残念ながら出来ませんでしたので
微妙です。
 

Sponsored Links


 

男子では中国の「李博」選手

 
次に男子でゴーグルを着用している選手を発見。
宮崎県宮崎市出身の「李博」選手


 
ところで、鍋谷選手って
いつからゴーグルつけていたんですかね?
テレビで見たのは今回が初めてのような気がしますが・・・
 
今後、ゴーグル外す日は来るのでしょうか?
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links