UQモバイルのCMは
次から次へと新しいキャラクターが出てきますね。
いつみても、笑いが絶えません。
 
 
最初はムックとガチャピンに似た人形の
ブルームクとピンクガチャ
次に宇宙人、
更に今回は筋肉マッチョのおじいちゃん

 
 
次回は何が出てくるのだろうと
ついつい期待してしまいます。
 
 
その筋肉おじいちゃんの前に
UQモバイルのCMの流れについて説明します。
 

Sponsored Links
 

UQモバイルのCMの流れ(聞いてない祖父偏)

 
「聞いてない祖父」篇

出展元:UQ mobile/UQ WiMAX
 
 
ブルームクとピンクガチャ
3姉妹と真ん中に浴衣を着て携帯を持ったおじいちゃんが現れます。

 
 
3姉妹の次女:「おじいちゃんまだガラケーなの?
3姉妹の長女:「そろそろスマホに乗りかえたら?」
3姉妹の次女:「乗り換えるなら家族割が」
 
 
風鈴の音がなって、おじいちゃんの体制が変わり上半身をだしています。
3姉妹の三女:「スマホに乗り換えるなら家族割が」
 
 
おじいちゃんの体制が変わって
ボディビルダーのような格好に

 
 
風鈴の音がなります。
3姉妹の三女:「おじいちゃん」
3姉妹の長女:「家族割って」
3姉妹の長女:「お得なのよ」

 
 
おじいちゃんの体制が変わって
更に両手をあげ力瘤を作ります。

 
 
おじいちゃんの体制が変わって
更にボディビルダーの格好に戻ります。

 
 
全員:「UQ」
 
 
ナレーション:「家族割りでイチヨンパ」
ナレーション:「家族まるごとUQだぞ」
ナレーション:「UQモバイル」

 
 
風鈴が鳴ります。
おじいちゃんの胸がピクピク動いています。

3姉妹の三女:「おじいちゃん」
3姉妹の次女:「聞く気ないわね」
 

Sponsored Links
 

筋肉おじいちゃんの役

 
筋肉おじいちゃんの役は
一体誰なんでしょうか?

 
「もしかして合成CGなんでしょうか?」
本物だとしたらボディービルダーのように見えます。
 
 
ネットの声は
 


 


 
尚、公式サイトの説明によると
 
三姉妹の父方の祖父。

つまり、パパの実父でママの義父。外見は隔世遺伝らしく、
息子であるパパよりも孫である三姉妹の方が圧倒的に似ている。
趣味はもっぱら筋トレ。着やせするタイプだが、
脱ぐと年齢からは想像もつかないほどマッチョな肉体の持ち主で、
その世界では生ける伝説と呼ばれている
(その世界とは、ボディビルではなくフィジークという競技。詳細は割愛する)。
もともと凝り性で、筋トレの以前は日本画に熱中。
天井の画もすべて一人で描きあげ、美術界の賞を総ナメにしている。
ちなみに人の話を聞かないのは、
年齢のせいではなく、昔からそういう性格なだけ。


引用元:公式サイト
 
 
UQモバイルのCM見たら
「おじいちゃんはボディビルダー」
かと思ったのですが、
「フィジークの選手」
みたいです。
 
 
ここで出てくるフィジークとは
ボディビルとは違うようです

 
 
どう違うのか調べてみました。
 
 

フィジークとボディビルとの違いは

 

トレーニングをしていない一般人が見てかっこいいと感じるのがフィジーク、
少しゴツすぎて気持ち悪いと思うのがボディビルという感じ


引用元:https://muscle-yaro.com/physique/
 
ボディビルって確かに
なんとなく気持ち悪いイメージはあります。
 
 
フィジークで有名な人は
Tamer El Guindy(テイマー・エルギンディ)
こんな人です。


 
 
ハゲていませんが、
なんとなく雰囲気あります。

 
 
この人がモデルとなったんですかね!?
 
 
「はっきりとした情報はつかめることが出来ませんでした」

「実在しているフィジークの選手がモデル」
となっているのかもしれません。
また新たな情報が分かり次第追記します。
 
 
管理人は
あのCM見たときは、
 
 
昔、プロレスを見ていましたので
「ハルクホーガン」
を思い出しました。


 
 
「なんとなく、似てません?」
 
 
でも、あの筋肉マッチョおじいちゃんは
「完全なはげで、ヒゲがない」
ので違いますよね。
 
 
筋肉マッチョのおじいちゃんは
フィジークの選手である事が
まちがいないようです。
 
 
意味不明な登場人物が出る理由
 
 
これについては予想になりますが
 
 
やっぱり、一番は
「CMにインパクトを与える」
ためなのではないかなと思います。
 
 
最近のCMはどこも個性的なCMが多く
インパクトを与えるのが難しいです。

 
 
CMを見ただけで
三太郎が出ているCMは「au」
松本人志さんが出ているCMは「日本郵便」か「タウンワーク」
等のように判断出来ます。
 
 
UQモバイルも三姉妹が出ているので
すぐに判断が出来ますが、
それではやはりマンネリ化が生じます。

 
 
そのため、
「あえて、意味不明登場人物を加える」
ことによって
宣伝のインパクトを与えるためだと思います。
 
 
正直、「宇宙人」が出てきて
「家族」とか言ってるのも
意味不明でしたが

 
 
今回のおじいちゃんも意味不明すぎでしたが
「キャラクターのインパクト」があったので
今回のUQモバイルのCMは頭に残っています。

 
 
企業もまずは人々の頭の中に残るように
なんらかの工夫をしているのだと思います。

 
 
次はどんな登場人物が出てくるのでしょうか?
 
 
おじいちゃんが出てきたので
「おばあちゃん?」
どんなキャラクターが出てくるのか
楽しみにしたいと思います。
 
最新CM 午後の紅茶関連記事

 
 
最新iphoneCM 関連記事
 
 
最新CM au関連記事
 
 
最新CM ドコモ関連記事
 
 
最新CM UQモバイル関連記事
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
Sponsored Links
Sponsored Links