Sponsored Links

がん探知犬のシェラが
5月31日の坂上どうぶつ王国で紹介されます。
 
しかし、
がん探知犬については知らない事ばかりです。
 
そこで今回は
「がん探知犬で検診可能な病院・検査費用は?」
「がん探知犬 検査の申し込み方法や検査の流れは?」
「がん探知犬では何の癌を発見出来るのか?」
「がん探知犬で早期発見や的中率はどのくらいなのか?」

これらについて調べてみました。
 
 
 

Sponsored Links


 
 

がん探知犬とは


 
一般的に探知犬とは
「犬の嗅覚が人間よりも桁違いに優れている事」
を利用して人間のために利用される犬の事です。
 
探知犬と聞くと
麻薬を探知したり、危険物を発見したり
犯人を追いかけたり、災害で行方不明になっている人を探したり
救助したりする犬等を思い出しますね。
 
 
今回紹介する
癌探知犬も癌患者
特有の呼気や尿の匂いを嗅ぎ分ける事で
癌を発見する犬の事を指します。

 
そういえば、
線虫の嗅覚で癌を発見するというのも
ありましたので
 
癌細胞に特有の匂いがあり
癌患者がその匂いを発生しているのは
間違いないのだと思われます。
 

がん探知犬で検診可能な病院・検査費用


 
癌の検査と聞くと
どうしても、胃カメラや内視鏡カメラ等を
思い浮かべてしまい
 
辛いイメージや
時間がかかりそうなイメージが浮かび
どうしても敬遠してしまいがちです。

 
でも、呼気や尿だけ取って
手軽に調べられるなら
受けてみたい気もします。
 

検査が出来る病院

 
全国どこの病院でも検査が出来る
と言うわけではありません。
 
ドッグラボ
と連携している
医療機関でないと
がん探知犬による検査は出来ません。
 
現在は「寺田病院」にて検査が出来るようです。
「寺田病院」では採尿をして検査します。

 
住所:東京都足立区扇1丁目20−12
 
地図:

 
尚、病院へ行かなくても
自宅でも検査できる方法があります。

 
⇒ 詳細はこちら
 
 
 

Sponsored Links


 
 

検査に必要な料金

 
当初は5万円だったみたいですが
 
現在は、
「ドッグラボチャレンジ価格」として
38000円で利用する事が出来るので
かなりお得になっています。

 
市販されている
がん検査キット等もありますが
まんべんなく検査を受けよう
とすると膨大なお金がかかりますし
 
病院へ行く手間や癌検査の辛さを考えると
案外安いのかもしれないですね。

 

がん探知犬 検査の申し込み方法と検査の流れ


 
申し込みは簡単です。
 
次から申し込みが出来ます。
⇒ 申し込みページはこちら
 
検査の流れ
①呼気を採取するための専用のバッグが送られてきます。
②送られてきた専用のバッグに呼気を入れて送るだけです。
③呼気が研究所に送られ
④がん判定結果が伝えられます。(目安は1ヶ月~2ヶ月位)

 
⇒ 詳しくはこちら
 

がん探知犬では何の癌を発見出来るのか?

 


 
すい臓がんや血液の癌とも言われる白血病
も見つけられたと言われています。
 
癌があるかないかは判別できますが
今の状態では癌の種類までは判別できません。

 
いずれは癌の種類まで
判別できるようになるのではないか
と言われています。
 
尚、検査前に、にんにくやお酒等の匂いのある
ものを飲んでも問題なく判別できるみたいです。
 

Sponsored Links


 

がん探知犬の早期発見や的中率はどのくらいあるのか?

 
血液の癌とも言われる白血病等
そのまま放置しておけば
癌になるような
「癌になる前の状態」から
早期発見が出来るとも言われています。

 
的中率はなんと、ほぼ100%
という驚きの数字です。


 
最後まで読んで頂きありがとうございます

Sponsored Links
Sponsored Links