Sponsored Links

「なつ」が「天陽」の
兄と訪れた
漫画映画を製作している
「新東京動画社」

「なつ」が就職する
「東洋動画」等の会社名が出てきますが
 
次の2点が気になりました。
「東洋動画や新東京動画社のモデルとなった会社は実在する?」
「そのモデルとなった会社の名前や場所は?」

 
今回は、これらの疑問点について調べてみました。
 

Sponsored Links


 
 
 
なつぞらロケ地関連記事

 
 
なつぞらBGM関連記事
なつぞら挿入歌(BGM)の曲名や女性歌手は誰?歌が下手?サントラや挿入曲の動画も紹介!
 

なつぞら 東洋動画や新東京動画社のモデルとなった会社


 
「日本の映画会社」と言えば
「KADOKAWA」
「松竹」
「東映」
「東宝 (阪急阪神東宝グループ傘下)」

等があげられます。
 
「単純」に「東」が付く
会社であれば
「東映」や「東宝」あたりでは
ないかなと思われます。

 
更に調べてみると
wikipediaによるとこのような記事が・・・

「ヒロインのモデルは、草創期の日本のアニメーション界を支えた女性アニメーターで、本作のアニメーション時代考証を担当する小田部羊一の亡妻・奥山玲子(宮城県仙台市出身)ともされる」


 
ここで「奥山玲子」さんの情報を調べてみると

大学卒業後、外国語大学への入学を目指して上京し、
もともと絵を描くのが好きだったことから受験までのアルバイトとして新聞の募集広告に応募して東映動画のスタジオで働き始める。技術を身に着けて面白くなったことで受験を取りやめ、1957年に東映動画に入社


とも書かれています。
 
また、なつぞらに出演している
東洋動画のアニメーター「仲努」は
日本発の長編アニメーションの作画監督と
されています。

 
「日本発の長編アニメーション」
で検索してみると
「日本発のカラー長編アニメーション映画」においては
東映映画『白蛇伝』」が出てきます。


 

 
また、アニメーションチームとして参加されている
「小田部羊一」さんも「東映動画」
です。
 
「なつぞら」においては
「新東京動画社」が後に「東洋動画」
になるみたいです。

 
実は
「東映」について調べてみると
「東映株式会社」が「日動映画株式会社」を買収して「東映動画株式会社」へ
商号を変更されています。
現在は、更に「東映アニメーション」となっています。
 
これらから
「新東京動画社」のモデルは「日動映画株式会社」で
「東洋動画」のモデルは「東映動画株式会社(現在の東映アニメーション)」

ではないかと思われます。
 

Sponsored Links


 

東映アニメーションの場所

 
東映アニメーション本社
こちらのビルの中に「東映アニメーション」があります。

 
住所:
東京都中野区中野四丁目10番1号
中野セントラルパーク イースト5階
 
地図:

 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


 
 
なつぞら モデル・ロケ地関連記事
 
なつぞら 関連記事