Sponsored Links

北海道にもう一つ、ふるさとできました
という
 
ドキュメント番組が
2月17日 午後3時30分から
放送されます。
 
そこで、可愛い女性が
二人出演されます。
 
今回は
「北海道にもう一つ、ふるさとできました
に出演している可愛い女性が誰なのか?」

を調べてみたいと思います。
 

Sponsored Links
 

出演女性は誰?


 
「ふるさとできました 出演」
で検索して調べてみると
 
次のような記事が見つかりました。

2月17日(日)に放送されるHBC北海道放送制作の「北海道にもう一つ、ふるさとできました。
〜都会と農村。人と人を、農がつなぎ、未来が実る。〜」に、
畜産科学課程家畜生産科学ユニット2年の米田英里奈さんが出演します。


引用元:https://bit.ly/2GrDhuz
 
ここから、
一人目は「米田英里奈」さん
である事がわかります。
 

米田英里奈さんのプロフィール


 
フェイスブックを見つけました
⇒ 米田英里奈さんのフェイスブックはこちら
 
どうも、お兄さんが一人いるようです。
お兄さんは結婚しているみたいですね。
 
誕生日は6月20日のようです。
 
「米田英里奈」さんは
現在、畜産大学の畜産科学課程 2年生
です。

 
出身地は分かりませんが
「奈良女子大学附属中等教育学校」
を卒業されている事が分かります。
 
そのため
出身も奈良県ではないかなと
思われます。
 
「奈良女子大学附属中等教育学校」
はかなり高い偏差値でないと
入る事が出来ないので
頭も優秀なのが分かります。
 
また、お兄さんは
「灘高校卒業して」
「防衛医科大学」
 
従兄弟も
「京都大学」

まさに、天才家系
なんだと思われます。
 

Sponsored Links
 
米田さんは
高校時代は奈良県に住んでいたのに
「畜産大学に入学しようと思うきっかけは何だったのか?」
 
それは、
「高校の修学旅行」で
十勝を訪れたときに体験した
「農村ホームスティがきっかけ」

だったみたいです。
 
可愛いので
キャンパスの中でも
かなり人気があると思います。
 
きっと、彼氏はいるでしょうね。
 
どうしても
畜産系は体格がいいイメージなので
彼氏とかはやっぱりがっちり体系なんですかね?
 
将来は、
畜産農家の
お嫁さんになるんですかね?
 
二人目の女性は
「米田英里奈」さんの
フェイスブックから
 
「梶川菜々実」さん
である事が分かりました。
 

梶川菜々実さんのプロフィール

 


 
フェイスブックを見つけました
⇒ 梶川菜々実さんのフェイスブックはこちら
 
出身地は大坂市のようです。
現在は十勝に住んでおられます。

 
出身高校を調べてみると
「大阪府立市岡高校」
である事が分かります。
 
「米田」さん同様に
高い偏差値の学校です。
 
その後、
「大阪コミュニケーションアート専門学校 eco」
に通われており昨年度卒業されています。

 
どんな専門学校かと思って調べてみると
 
「日本で始めて動物分野の専修学校」
として
認可を受けたとして
有名みたいです。
 
また、wikipediaを調べてみると

漫画やアニメ・ゲーム、そしてグラフィックデザインやプロダクト、
雑貨・アクセサリーデザイナーなどの芸術関連を教える。
日本の認可校で最初にペットトリマーの学科を設置した学校。
ゲームのコースを正式に設置したのも同様。
 
出身者
西公平(漫画家)
望月ぱすた(漫画家)
桐島りら(漫画家)
渡辺静(漫画家)
ストロマ(漫画家)
空埜一樹(ライトノベル作家)
チアキコハラ(芸術家)
上田バロン(イラストレーター)


等が書かれています。
 

Sponsored Links
 
漫画家の出身者が
多い専門学校みたいですね。
 
職歴
専門学校を卒業されてからは
「NPO法人 食の絆を育む会」
で活動をされております。
 
NPO法人 食の絆を育む会

「農村ホームスティ」事業を
展開しております。
 
更に、ツイッターで
「梶川菜々実」
と検索してみると
 
こんなツイートが・・・


 
 
「梶川菜々実」さんの
ツイートはこちらだと思われます。
 
こちらのツイートで
私も出ますと書かれていますので
本人のツイートで間違いないと思います。
 


 
こちらにインスタもあったようですが
現在は削除されたみたで見れないみたいです。
 
「梶川菜々実」さんは
ツイッターとか観ていると
かなり社交的な雰囲気があります。
 
男性からもモテモテでしょう。
 
今回の番組は
農村ホームスティが
きっかけとなって
新しい人生を踏み出した人々に
八嶋智人さんがインタビューしていましたが
 
ご夫婦の愛娘も可愛かったですね。
 
内地からわざわざ北海道に来て
活躍してくれる皆さんを見ると
 
同じ北海道の人間としては
感謝の気持ちでいっぱいです
 
お二人の今後のご活躍も
期待したいと思います。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links