Sponsored Links

厚労省の不適切統計調査について
 
これから、
国会での追求が始まると
思います。
 
それにしても
全容解明を急いで欲しいと思います。
 
国のデータが信用できなくなったら
しゃれになりません。
 
今回は、今、話題になっている
「定塚由美子」さん
について調べてみたいと思います。
 

Sponsored Links
 
厚労省統計不正問題 関連記事
樋口美雄委員長のwikiプロフ 経歴、年齢、学歴は?参考人招致は出来レースで今後は証人喚問?
西村清彦統計委員長のwiki経歴、年齢、大学は?参考人招致は出来レース?
大西康之前政策統括官のwiki経歴、年齢、嫁は?参考人招致は出来レース?
アベノミクス偽装(賃金偽装) 隠蔽の真相や黒幕の正体は誰?
 

定塚由美子のプロフィール


 
出身地は埼玉県
 
最初、見た感じは
なんとなく
 
「村木厚子」さん


と雰囲気が似ている感じがしました。
 
どこにでもいそうな
近所のおばさんって感じです。
 
でも、官僚になるくらいなので
見た目はおっとりしてそうですが
精神力はかなり強そうだと思います。

 
どんな人なのかと思ったら
子育てをしながら
 
主に、仕事と子育ての両立を経験し
女性活躍を推進していたみたいですね。

 
ご自身が
性格はのんびり屋
言ってます。
 
のんびり屋の人が
管理職で大丈夫かな?

と心配してしまいますし
 
ご本人も最初は
管理職に対して
心配されていた部分もあったようです。
 
しかし
 
一つ一つ仕事をこなして
一つ一つ階段を登るように
経験値を積み上げる事によって
 
のびのびとしながらも
楽しく仕事をされているようです。

 
女性は男性と違い
コミュニケーション能力が
高いと思うので
意外に管理職に
向いているのかもしれないですね。
 

Sponsored Links
 

定塚由美子の経歴


 
1984年:労働省(現在の厚生労働省の前進)に入省。
入省後は岡山県国際交流課長、
自治省勤務等を経験されています。
2004年:内閣府男女共同参画局推進課長
2012年:厚生労働省雇用機会均等・自動家庭局総務課長
2014年:内閣官房内閣審議官(内閣人事局)
2016年:厚生労働省社会・援護局長
2018年:厚生労働省官房長

 
この職に尽きたいと思ったのは

「仕事をする以上は社会の役に立つ仕事をしたい」


という思いを30年も前から持っており
国家公務員になったみたいです。
 
社会の役に立つ仕事というので
福祉系の仕事でも
向いてそうな感じがします。
 
ただ経歴を見ると
まさにキャリアウーマンって
感じです。
 

定塚由美子の年齢


 
年齢に関しては
日刊工業新聞や日経新聞によると
 
2016年6月時点で
「定塚由美子内閣官房内閣審議官は54歳」
と書かれています。
 
また毎日新聞によると
2018年7月時点で
「定塚由美子社会・援護局長は56歳」
と書かれています。
 
現在は「56歳~57歳」
といった感じだと思います。
 
でも、見た感じは年齢よりも若く感じますね。
 

定塚由美子の出身高校や出身大学は?


 
官僚さんお馴染みの
出身大学と言えば
東大法学部。

 
労働省に入省された同じ年に
東大法学部を卒業されています。
 
高校に関しては
良くわかりませんでしたが
 
地元の埼玉の高校だと思います。
 
あくまでも予想ですが
埼玉県の高校で
東大の出身者が多いと言われている
 
・栄東高等学校
・埼玉県立浦和高等学校
・大宮高等学校

あたりではないかなと思われます。
 
東大法学部を卒業されるくらいなので
かなり偏差値の高いエリート高校である事は
間違いないと思われます。
 
詳細が分かり次第追記します。
 

Sponsored Links
 

定塚由美子に夫や子供はいる?


 
入省された際に結婚されてます
 
お相手の旦那さんの名前は
「定塚誠」さん
ではないかと噂されていますが
 
きちんとした
ソースがありません。
 
「じょうづか」
という苗字は珍しいので
そうなのかも知れませんが
 
こちらでは確実なソースがないので
名前は不明としておきます。

 
子供に関しては
 
1986年(昭和61年)に第1子として長女を出産。
1990年(平成2年年)に第2子として長男を出産。
 
「子供は二人」
いるようです。
 
子供は入省3年目と7年目に
出産・育児を経験されており
大変だったと思います。
 
現在の子供さんの年齢は
長女が33歳
長男が29歳
といったところですかね?
 
子供さんも
もう家庭を持っていそうですね。
 
もしかして、
もうお孫さんもいて
定塚さんは
「おばあちゃんなのかな?」
 
子供さんたちも
官僚の世界に足を踏み入れたのでしょうか?
気になります。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


 
 
関連記事