侍ジャパンU-18の
高校代表メンバーで
8人の投手が
選ばれましたが
 
そのうちの一人に
「奥川恭伸」投手がいます。
 
2年生で唯一選ばれた選手です。
 
今回は、
「奥川恭伸」投手にフォーカスを
当ててみたいと思います。
 
今回調べる事は次の3点です。
「奥川恭伸投手の身長は?」
「奥川恭伸投手の出身中学は?」
「奥川恭伸投手のドラフト評価は?」

 

Sponsored Links
 

奥川恭伸投手のプロフィール

 


 
 

生年月日:2001年4月16日(現在17歳)
身長:183cm
体重:82kg
ポジション:投手
高校:星稜高校
侍ジャパンの背番号:17番
特徴:2年生で150キロをマークした
   本格派の右腕


 
身長は183cm
体重は82kgと
かなり大柄です。
 
マウンドの姿を見ていても
身長はかなり大きく感じます。
 
投手としては
恵まれた体格と言えると思います。
 


 
出身は「宇ノ気」
のようです。
 


 


 


 
ある記事を見ると
次のような事が書かれていました。

「かほく市立宇ノ気小2年の時に、宇ノ気ブルースターで野球を始めた」


 
野球を始めたのは
なんと小学校2年生

 
記事によると
「宇ノ気ブルースター」
と書かれていますが
「宇ノ気ブルースター」
と検索してみると
 
「宇ノ気ブルーサンダー
が一番最初に表示されており
中身を見ると
 

「ブルさんOBがやりまいした」
「ブルサンの時からのバッテリー」
「ヤスとシン」


と書かれているページがありました。
 
⇒ 詳細はこちら
 
「ヤスは山瀬慎之助捕手」

「しんは奥川恭伸投手」の事を指している

のではないかと思われますので
 
「宇ノ気ブルースター」
ではなくて
「宇ノ気ブルーサンダー」が正しい
と思われます。
 

Sponsored Links
 

奥川恭伸投手の出身中学

先ほどのツイートから
中学校は「宇ノ気中学校」
を卒業されているのが分かります。
 
春の選抜の時から
バッテリーを組んでいる
捕手の山瀬慎之助選手は
「宇ノ気小学校」、「宇ノ気中学校」共に同期

で、
第38回全国中学校野球大会では
なんと初優勝され、
既に奥川投手は全国制覇の経験をされています。
 
しかも、このバッテリーは
小学校4年生から
組んでいる
というので驚きです。
 
もちろん中学時代もエース


 

プロ注目で来年はドラフト候補?

 
今年は
「右足のアクシデントにより降板」
せざるを得ず、
 
 
その結果、済美に負けて
全国制覇が出来ず
悔しい思いをしているはず。

 
中学校で全国制覇をしましたが、
今度は甲子園で全国制覇を
目指して頑張ってきていると思います。
 
2年生バッテリーなので
「来年は甲子園で注目の投手」
となる事は間違いないと思います。
 
今大会で2年生ながら
150キロをマークしました。

スカウト陣に注目されたのは
間違いないと思われます。
 
3年生になると
下半身等を鍛えて
更にパワーアップしそうな感じがします。
 

「常に145キロを超える直球」を目標に掲げ、
来秋のドラフト会議を見据えて「1位か2位までには入りたい」


 
間違いなく来年はドラフト候補に
あがる投手になる事は間違いないと
思います。
 
「来年全国制覇できるのか?」
 
また
「今回の侍ジャパンでの活躍がいつあるのか?」
 
確実に来年も
注目される選手だと思います。
 
「来年はドラフト一位指名」
になりそうな感じがします。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links
 
 
 
 
侍ジャパン U-18関連記事
今後の日程やメンバー一覧
 
 
監督
 
 
投手
柿木蓮
 
板川佳矢
 
渡邉勇太朗
 
野尻幸輝
 
 
 
吉田輝星
 
 
 
 
 
市川悠太
 
山田龍聖
 
 
捕手
小泉航平
 
根来龍真
 
 
内野手
中川卓也
 
日置航
 
根尾昂
 
小園海斗
 
奈良間大己
 
 
外野手
蛭間拓哉
 
峯圭汰
 
藤原恭大