【侍ジャパンU-18】永田裕治監督の経歴や出身高校大学は?家族や子供もチェック!

U18の
「高校代表監督」
として
「永田裕治」監督が
選ばれました。
 
今回は
「永田裕治」監督に
フォーカスを当てて
調べてみたいと思います

 
調べるのは次の4点
「永田裕治監督の出身高校や大学はどこ?」
「永田裕治監督の経歴は?」
「永田裕治監督の家族や子供は?」

 
それでは調べてみましょう
 
一番最後に追記があります

Sponsored Links
 

永田裕治監督の出身高校や大学

 


 
永田裕治監督は
1963年度生まれで現在54歳
 
実は
永田裕治監督の出身高校は
監督を務めていた
「報徳学園」
です。
 
金村義明さん


 
と同期なのには
驚きました。
 
高校時代は
ライト(右翼主)
を守っており
なんと高校3年の時は
夏の甲子園で優勝されてます。
 
駒大苫小牧の佐々木監督も
そうですが、
 
やはり、
自分が甲子園に出場した経験を
母校の後輩に伝えたくて
きっと、
母校の監督になられたんでしょうね。
 
大学は
「中京大学」
を卒業されています。
 

永田裕治監督の経歴


 
永田裕治監督は、
最初はコーチとして
「1987年に桜宮」
その後、
「1990年から報徳学園」
就任されています。
 
最初から監督だった
わけではないんですね。
 
監督になったのは
コーチ就任後で
1994年に報徳学園の
監督として就任されています。

 
1995年には
阪神・淡路大震災の時に
練習もままならない状況でありながら
 
選手たちを
初めて甲子園へ連れて行かれています
 
その後、
春は11回、夏7回
選手たちを
甲子園に連れて行き
 
2002年には選抜で優勝
2017年の春にベスト4
と輝かしい実績を残されました。

 
2017年度の春の選抜を
最後に23年間務めていた
報徳学園の監督を引退されています。
 
名監督として名高いですが
野球の解説等もされています。
 

Sponsored Links
 

永田裕治監督の家族や子供

 
 
 
永田裕治監督に子供がいる
という情報はありませんでしたが
 
あくまでも良そうですが
「子供はいない」
と思います。
 
もし、子供がいたとすれば
間違いなく
野球を教えているでしょうし
 
間違いなく
「永田裕治の息子」
として
有名になっているはずですが
そんな噂を一切聞きません。
 
こんなエピソードがあります。
 

ツテ等が無い選手が
大学に入るのを手助けするために
 
選手のために、
家族にお金を借りたりして
 
休みの日に大学回りをしたり、
自分の休みを返上してまで
選手全員のために動いていた


 
この事を見ると
結婚して奥さんはいそうです。
 
でも、きっと奥さんも
駅伝で有名な
「青学の原監督の奥さん」
のように
献身的な人ではないかな
と思います。
 

追記

コメント欄より
現在、25歳の娘さんがいる事が
分かりました。

 
コメントして頂いた方
情報を提供して頂き
ありがとうございました。
 
息子さんばかりに目が行ってたため
娘さんの存在を忘れていました。

 
娘さんは父親の事を
どんな風に思われているんですかね?
 
「きっと尊敬する父親」
なのではないかなと思われます。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links
 
 
侍ジャパン U-18関連記事
今後の日程やメンバー一覧
 
 
投手
柿木蓮
 
板川佳矢
 
渡邉勇太朗
 
野尻幸輝
 
 
 
吉田輝星
 
 
 
 
 
市川悠太
 
山田龍聖
 
奥川恭伸
 
 
捕手
小泉航平
 
根来龍真
 
 
内野手
中川卓也
 
日置航
 
根尾昂
 
小園海斗
 
奈良間大己
 
 
外野手
蛭間拓哉
 
峯圭汰
 
藤原恭大