台風12号が
本州に上陸しそうなので
嫌ですね~
 
 
最近の台風は甚大な被害を
もたらす可能性が高いので
凄く心配です。
 
 
台風12号の影響で
夏の風物詩として有名で
全国でも最大規模と言われている
 
 
隅田川花火大会の開催が中止されるのではないかと
心配する声も上がっています。
 
 
そこで今回は
「台風12号の影響で隅田川花火大会は開催するのか?しないのか?予定状況はどうなの?}
「隅田川花火大会の中止や延期を判断する基準は何?」

 
 
これらについて
調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 
関連記事
【隅田川花火大会2018】開催有無の決定はいつ?開催や打ち上げに関する問い合わせ先はどこ?
 
【隅田川花火大会2018】当日(7/28)墨田区の天気はどうなる?雨天中止や順延(延期)の場合は?
 
【隅田川花火大会2018】中止時の損失費用(損害)額は?チケット料金の返金や払い戻しは?
 

台風12号の影響で隅田川花火大会の開催予定状況はどう?

台風12号の情報を調べてみると


 
終末に関東・東海に接近するようなので
まともに直撃しそうな感じがします。

 
ただし、最新の情報を見てみると


 
 
今のところ
「進路予想がばらばら」
であり
「定まっていない」
との見方が強いですが
日本列島に上陸するという可能性は
かなり高いと言われています。

 
 
隅田川花火大会は7月28日(土)
の打ち上げ予定となっています。
 
 
先ほどのウェザーニュースの
ツイートを見てみると
あのままの状況で台風が進んでくると
28日はかなり台風が接近しており
豪雨や強風が発生しそうな感じがします。

 
 
今のところ、
29日は開催予定ですが
天候によって中止になる可能性もあるとの事です。
 

Sponsored Links

 

隅田川花火大会2018の中止や延期の判断基準

過去にも2013年に
隅田川花火大会が中止になったときがあります。
 
そのときは、雨天により中止になりました。

出展元:tvcache2011(youtube)
 
 
大雨になるとさすがに
花火に火が着かないので
中止になるのはわかりますが
 
 
花火大会を中止するための
基準は存在するのでしょうか?

 
 
調べてみると中止や延期になる
判断は次のようになっています。
 

大雨警報や洪水警報または大雨注意報や落雷注意報が発令されている場合
地上風速7メートル以上の強風が10分間以上続く場合


 
 
これらは火薬に関する法律で
決められています。
 
今のところ小雨の場合は実施するようです。
大雨以外にも中止の基準があるのですね
初めて知りました。
 
 
上記の判断から推察すると
花火大会は河川敷が多いため、
 
 
洪水が起きる可能性のときは
河川が氾濫して
来場者に危険を及ぼす可能性
があるので
中止されるのだと思いますし
落雷も同様だと思われます。
 
 
また、雨が降ってなくても、
風が強い場合は、
周りに火が飛び火する危険性があり
火災を引き起こす事も考えられる
ので
それを防ぐために中止されるのだと思われます。
 
一部ではこんなツイートが・・・


川の近くは涼しく感じますが
確かに、過去の気象条件と違うのは
一目瞭然ですし、
確かに熱中症に注意する必要はあると思われます。
 
判断としては、
開催側が判断すると思われますが
 
 
当日の気象庁の情報等からも
中止か延期かの判断はできるのでは
ないかなと思われます。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

 
 
関連記事