5月13日(日)

「ビートたけしのスポーツ大将」
にて
「リオ五輪で金メダル3つ獲得した最強女子スイマー」

「カティンカ・ホッスー選手」
が水泳で登場します。
凄いかわいい選手ですね。
 
 
とても気になったので
今回は
「カティンカホッスー選手」
について調べてみようと思います。
 

Sponsored Links
 

カティンカホッスーのwiki風プロフィール

 


 
「カティンカホッスー」
で検索してみると
 
 
wikipediaでは
「ホッスー・カティンカ」
という人物のwikiが存在しました。
 
 
一応注意書きがありました。

ハンガリー語圏の慣習に従い、
名前を姓名順で表記していますが、
印欧語族風にカティンカ・ホッスーと表記することもあります。
 
 
生年月日:1989年5月3日(29歳)
生誕地:ハンガリー ペーチ
身長:170㎝
体重:55.8㎏


引用元:wikipedia
 
 
ハンガリーの選手のようです。
 
 
本名は
「Hosszú Katinka」
 
 
本家のwikipedia
を翻訳してみると
なぜか
本名が
「ロングカチンカ」
になっていました。
 
 
意味が良く分からないですし
日本語のwikipediaが
存在するのでそちらから
情報を集めてみようと思います。
 
 
ニックネームは
「Katka」

「Iron Lady」
と呼ばれているようです。

 
 
「Katka」は「Katinka」の略
だと思いますが
 
 
「Iron Lady」は訳すと「鉄の女」
です。
 
 
「これはどこから来ているのでしょうか?」
 
 
「鉄の女」
と調べると
「強い意志を持つ女性を鉄に例えて描写する」
と書かれているので
 
 
おそらく、相当、
「精神力や意思が強い」
って事なんでしょうか?
 
 
それとも
「超人的な記録を持っている」
という事からきているのでしょうか?
 
 
こんな記事をみつけました。

She earned her nickname as the Iron Lady —
a nod to her stamina,
her commitment,
her vigor —
from the media after swimming her way to
five medals in just two days at a 2012 World Cup in China.


引用元:https://goo.gl/RAUHSC
 
 
これを見ると
2012年の中国ワールドカップで
たった2日間で5つのメダルを獲得して、
 
 
「彼女のスタミナ」、「彼女の約束」、「彼女の気力」
等から「鉄の女」と言うニックネームを獲得した
 
 
つまり、
2日間で5つのメダルをとるという
「スタミナ(体力)」「約束どおりの行動力」「気力や精神力」
等を持っている凄い女性と言う意味なんだと思われます。

 
 
「鉄の女」
と聞くと
「サッチャー首相」


を思い浮かべてしまいますが・・・
 
 
幼少期から水泳を始め、
13際になるまで祖父から指導を受けられます。

 
 
祖父も水泳選手だったんですかね?
 
 
その後15歳になると
アテネオリンピックに出場されます。
 
 
日本で行ったら
「中学3年生でオリンピック出場」
というのは
やっぱり凄い選手だったんだなと思われます・
 
 
高校を卒業した後に
「アメリカ合衆国」
へ移住されて、
 
 
「南カリフォルニア大学」

「心理学を専攻」

されています。
 
 
「南カリフォルニア大学」
と言えば
「スタンフォード大学と並ぶ名門私立大学」
と言われています。
 
 
スポーツだけでなく
頭も良い感じです。
 
 
まさに
「文武両道」
って
かんじです
 
 
すべては、水泳のための留学
と言われていますが
 
 
「水泳」
で留学して
「心理学」
とは
彼女は大学で
一体何を学びたかったんですかね?

 
 
「相手選手の心理?」
「自分のマインドコントロール?」

 
 
ちょっと気になるところですが・・・
 
 
しかしながら
2012年のロンドンオリンピックでは
思った結果を得る事が出来ず
一度は
「引退」
を考えられます。
 

Sponsored Links
 

彼氏や結婚して旦那がいる?

 
 
実はこのときに
救世主が現れます。

 
 
大学で知り合った
専任コーチの元競泳選手である
「シェーン・テュサップ」氏


 
 


 
 



「恋愛関係」
に発展してしまい
 
 
すぐに結婚までされています。
 
 
見た感じ優しそうな旦那さん
可愛い奥さんと
優しそうな旦那さんで
お似合いのご夫婦です
 
 
ここで素敵な旦那さんであるコーチと
めぐり合えたことで
彼女の人生が激変します。
 
 
これから輝かしい成績を上げられます。
 
 
経歴
・2013年世界水泳選手権バルセロナ
金メダル:200m個人メドレー、400m個人メドレー
銀メダル:200mバタフライ
 
 
・2015年世界水泳選手権カザン
金メダル:200m個人メドレー(2大会連続)、400m個人メドレー(2大会連続)
銀メダル:200m背泳ぎ
 
 
・2016年のリオデジャネイロオリンピック
金メダル:200m個人メドレー、400m個人メドレー(世界新)、100m背泳ぎ
銀メダル:200m背泳ぎ
 
 
・2017年世界水泳選手権ブダペスト
金メダル:200m個人メドレー、400m個人メドレー、
銀メダル:200m背泳ぎ
銅メダル:200mバタフライ

 
 
「ヴァシャシュSCに所属」されていました。
 
 

自分でマネジメント会社を設立して経営者となり、
自動車、保険、食品といった各メーカーをスポンサーに持つビジネス・ウーマン。
愛と商才に包まれた“鉄”は、
最初の五輪から12年の歳月をかけ、
通算8種目目で“金”に化学変化を起こした。


引用元:https://goo.gl/E5VNrx
 
 
どうやら今は、
会社の経営者として頑張っているようです。
水泳とかの関連には関わっていないのですかね?
 
 
でも、「心理学」を学んでいたので
「顧客」の「心理」とかは
上手くつかんでそうな気がします。
 
 

ドーピング疑惑の真相は?

 
 
「カティンカホッスー」
と検索すると
「カティンカホッスー ドーピング」
という言葉が出てきます。
 
 
「コレどういう意味なんだろう?」
と思い
 
 
「ホッスー ドーピング」
で調べてみると
 
 
2015年の世界選手権ロシアにおいて
 
こんな記事が・・・
カナダの選手からは「ドーピングをやっている」
と陰口を叩かれ訴訟にも発展。
 
 
どうも本人がドーピングを
実際にしていたのではなくて
「あらぬ疑いをかけられた」
という話のようです。
 
 
訴訟にもっていくというところにも
「鉄の女」
の異名をもつだけあるなと感じます。
 
 
今回のビートたけしのスポーツ大将では
どんな泳ぎを見せてくれるのか楽しみです。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。