世にも奇妙な物語が
5月12日に放送される
という事ですが
 
 
妙にあの音楽が頭をよぎります。
 
 
「世にも奇妙な物語の曲」

一度聞くと、
一生頭から離れない位の
凄いインパクトのある曲ですよね。

 
 
そこで
「世にも奇妙な物語の作曲者や曲名は誰なのか?」
今回はこのことについて
調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 
 
関連記事
城後波駅(久津々西駅)の都市伝説の意味(内容)や由来とは何?その方法を実践すると実際はどうなる?
 
関連記事
城後波駅(久津々西駅)のロケ地や場所はどこ!?世にも奇妙な物語でガチャピンとムックが・・・
 
城後波駅の駅員役の俳優は誰?やべけんじの結婚(嫁)や身長もチェック!
 

世にも奇妙な物語の作曲者や曲名

 
「世にも奇妙な物語 曲」
と検索すると
ヤフー知恵袋でこんな記事が・・・
 
 

テーマ曲のガモランソング

ストーリーテラー
という曲だと思います。


引用元:https://goo.gl/2GWDtv
 
 
そう確かに「2種類」ありますね。
 
 
テーマ曲は
「ガモラソング」


最後にタモリさんが出てきて
コメントする時に使われている
挿入曲が
「ストーリーテラー」

だと思われます。
 
 
「世にも奇妙な物語」
のwikipediaが存在したので
そちらを確認しても

番組テーマ曲
オープニング・エンディングテーマ曲
・蓜島邦明 「ガラモン・ソング」
 
ガラモン・ソングのバージョン
初期のオリジナルバージョンとサウンドトラックに収録されているバージョンの2バージョンが存在する。
初期シリーズのエンディングはオリジナルのバージョンが頻繁に使用され、
「特別編」のエンディングはすべてオリジナルバージョンだった。
第2シリーズ以降、ニューアレンジのバージョンに切り替わりのエンディングとして現在も使用されている。
オリジナルとサントラ盤を比べると、
音階は一緒だが使用されている楽器が違う部分がある。
エンディングの時間に呼応し、
途中部分をカット(ぶつ切りになる場合もある)するパターンや
Aメロやサビの部分が繰り返されるパターンと、さまざまなアレンジが施されている。
コーラス部分を欠いたバージョンもあり、
こちらも初期シリーズのエンディングや、初期シリーズを収録したVHS・DVDで確認することができる。
 
挿入曲
・蓜島邦明 「ストーリーテラー」(ただし、本編では「アレンジ盤」を使うことが多い)
引用元:wikipedia


 
どうも
オープニングやエンディングテーマには
「複数のバージョン」
があるみたいですね。
 
 
「ガラモンソング」は最初は30曲
ほどあって
最終的に選ばれたのが採用された曲となっています。
 
 
現在2種類のバージョンが用意
できないので聞き比べが出来ませんが
 
 
どの楽器が違うのか
聞き比べてみるのも面白そうです。
 

Sponsored Links

 

テーマ曲

 
こっちがテーマ曲

出展元:ginntama0(youtube)
 
作曲者は「蓜島邦明」さん

曲名は「ガラモン・ソング」
のようです。
 
 
私の年代が
「ガラモン」と聞くと
どうしても
「ガラモン」や「ピグモン」
等の
ウルトラマンの怪獣を思い出しますが・・・
 
 
こんな怪獣です。


 
 
「ガラモンソング 由来」
で検索してみると
 
 
「世にも奇妙な物語裏話」
というタイトルの記事に
次のような事が書かれていました。
 
 

タイトルの由来は、
録音する最中にウルトラQの怪獣ガラモンのように
手を下にぶらぶらさせて弾いていたため、
ガラモンをイメージした曲と言うわけで
安直に「ガラモン・ソング」と命名した。


引用元:https://goo.gl/XUaXKc
 
 
これインタビューアが
「蓜島」さんに聞いたことを書いた
記事らしいので本物っぽいです。

 
 
なんかすごい
「蓜島」さんって
「凄いラフな感じの人」
のような気がします。
こういう人好きですね。
 
 
年齢が不詳ですが
やっぱり
「ウルトラマン好きなんですかね?」
 
 

挿入曲

 
挿入曲はこちら

出展元:miharaya1963(youtube)
 
 
こちらも
作曲者は「蓜島邦明」さん
 
 
曲名は「ストーリー・テラー」
です。
 
 
なぜ、
「ストーリー・テラーなのか?」
 
 
「ストーリーテラー 由来」
で調べてみると
 
 

「物語の語り手。また、話のうまい人や、筋立ての巧みな作家のこと。 」


と書かれているので
 
 
「タモリ」さんが語る部分の曲なので
そういう名前にしたのですかね?

 
 
どうせなら
ウルトラマンシリーズで
「バルタン星人」
が出てきそうな感じがするので
 
 
こんな怪獣


 
 
「バルタン・ソング」
とでも
命名してくれれば
面白かったのになと思います。
 
 
「ガラモン・ソング」

「バルタン・ソング」
ウルトラマン好きには
たまらないですね。

 
 
「蓜島邦明」さん

「ぬいぐるみ劇団から音響スタッフ」
でデビューしたけど
音楽に関する勉強はまったくしておらず
あまり理解せずに曲作りを開始されたようです。

 
 
「ガラモンソング」のタイトル付けを見ると、
ラフな感じがしましたが
 
 
やっぱり、音楽の勉強しないで
作曲してしまうところも
ラフな感じでいいですね。
 
 
CMに関する仕事に取り掛かっている時に
世にも奇妙な物語の曲を作ることになったみたいです。
 
 
どちらかというと、曲を聴くと
「ホラー」なイメージが強いですが
実は「恋愛物」や「ファンタジー」な感じの
曲の方が本人は上手なようです。

 
 

怖いけど手拍子をすると大丈夫?

 
 
テーマ曲に関しては
「あの音楽本当に
心理的に不安にさせる曲なので
怖いですよね」

 
 
「テケテケテン テケテケテン♪」
「テケテケテンテン テケテケテン♪」
「テケテケテン テケテケテン♪」
「テケテケテンテン テケテケテン♪」
「テケテケテン テケテケテン♪」
「テケテケテンテン テケテケテン♪」
「テケテケテン テケテケテン♪」
「テケテケテンテン テケテケテン♪」
「テケテケテン テケテケテン♪」
「テケテケテンテン テケテケテン♪」
「テケテケテン テケテケテン♪」
「テケテケテンテン テケテケテン♪」

の部分が連続で恐怖を煽り
「テンテンテンテン テテテン♪」
で恐怖がマックスになります。
 
 
でもあのテーマ曲が
拍手をするだけで怖くなくなるらしいです。
 
 
なぜか気になる人は次の動画をご覧ください。
 
 
⇒ 手拍子をすると怖くなくなる理由を知りたい方はこちら
 
 
先ほどの動画見ても本当かいなと・・・
 
 
こんなツイートも


 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

 
 
関連記事