亀田興毅選手が
復帰戦として
ポンサクレックと
対戦するという噂が立っています。
 
 
今回が
引退試合になるのではないかと
言われています。
 
 
ボクシングの対戦が決まると
一番気になるのはファイトマネー
 
 
今回は、そのファイトマネーについて
調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 
 
関連記事
亀田興毅VSポンサクレック復帰戦の速報結果や勝敗予想!やらせや八百長疑惑は?
 

ファイトマネーとは!?

 

 
直訳すると
「闘う時のお金」
と言う感じで
 
 
よく聞くのは
「ボクシング」や「プロレス」
とかですよね。

 
 
正式な意味を
「ファイトマネーとは!?」
で調べてみると
 
 
こんな情報が・・・

場給(しゅつじょうきゅう)は、プロスポーツにおいて、
試合に出場した選手に対して支払われる報酬のことである。
試合給とも呼ばれ、年俸や賞金などとは別に支払われる。
競技によっては年俸などを1試合当たりに換算したものを出場給とする場合もある。
格闘技ではファイトマネーと呼ばれる。


引用元:wikipedia
 
思っていた通りでした。
 
 
しかし、
「プロサッカー選手」
でも
「競馬の機種」
にも利用されているのは初めて知りました。

 
 

ファイトマネーはどこから

 
 
ところでファイトマネーは
「どこから選手に支払われるのでしょうか?」
 
 
「ファイトマネー 出所」
「ファイトマネー どこから」

で検索してみると
 
 

ファイトマネーの出所は興行主からです。
興行主の金の出所は興行収入(CM料、放映権料、入場料など)ですね。
なお別途スポンサーから賞金が出る場合もありますが
あくまで賞金であってファイトマネーとは別物です。


引用元:https://goo.gl/uXmDd3
 
 
興行主から払われるために
「チケットの売上」や「テレビの視聴率」
の影響とか考えられるんですね。
 
 
「人気がある選手」

「話題の選手」
がファイトマネーが高い
というのも納得できます。

 

Sponsored Links

 

過去最高のファイトマネー額

 
 
過去最高額のファイトマネーとは
いくらぐらいなんですかね?

 
 
こんな記事を発見

ファイトマネーは両者を合わせて2億8000万ドル(約336億円)。
メイウェザーが216億円、
パッキャオは120億円を手にするという。
 
 
ここからルールブックで定められている
マネジメント料33%を引かれたとしても、
大金には違いない。


引用元:https://goo.gl/QvV4P2
 
 

日本での最高報酬額としては、
94年の辰吉丈一郎対薬師寺保栄のWBC世界バンタム級王座統一戦で、
320万1500ドル(約3億4200万円・当時)という途方もない記録がある。


引用元:https://goo.gl/MQ3LGc
 
 
世界では
「フロイド・メイウェザー」選手

「マニー・パッキゃオ」選手

が闘った試合で
 
 
また、
日本では
「辰吉丈一郎」選手

「薬師寺保栄j選手

が闘った試合のようです
 
 
実際、手に出来るのは
「マネジメント料」とかを引かれた金額みたいです。
 
 
日本の選手のファイトマネーは
外国人選手に比べると
意外に少ないみたいです。

 
 
最高額で3億のようです。
命がけの仕事であるにも関わらず
意外に安いなと感じます。
 
 
亀田興毅の過去のファイトマネー
 
亀田興毅選手の
過去のファイトマネーは
いくらなんでしょうか?

 
 
調べてみると
こんな記事を発見!

2011年時点では、ファイトマネーは3,000万円
亀田は「2011年ではこんなもんやけど、
その前はもっとありましたよ」と反論し、
1試合で1億円のファイトマネーだったことを明かした。
あくまでも1億円レベルの試合は数回程度だった


引用元:https://goo.gl/pofsaH
 
 
相場は3000万だったのでしょうが
1億という事もあったようです。
 
 
1億以上のファイトマネーをもらう人は
極わずかと言われていますので
全盛期はいかに凄かったのかわかります。
 
 
かなりテレビでは大々的にやってましたし、
CM等も出演されたり
試合の宣伝等もしていましたので
ファイトマネーも大きかったんだと
思われます。

 
 

今回のファイトマネー

 
 
現在、テレビ放送もないですし
「AbemaTV」だけ
のようです。
 
 
テレビの宣伝等でも復帰戦については
話題になっていません。

 
 
「AbemaTV」
は人気がありますが、
 
 
ネットを観ている人が
興味がある人にしか
なかなか情報が伝わってきません。
 
 
過去の相場は3000万という事ですが
あくまでも予想ですが
ファイトマネーは「1000万~3000万位」

ではないかなと思われます。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

 
 
関連記事