きらぼし銀行の
不具合のニュースを聞いて
たしか、
「みずほ銀行」

「富士通系」

の会社が担当していたと
思われますが、
 
 
今回、
「システム統合を担当していた会社はどこなのか?」
気になったので
今回はこれについて調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 
 
関連記事
きらぼし銀行 システム障害の原因や理由は!?復旧の時期はいつ頃で目処はあるの?
 

きらぼし銀行のシステム統合による担当会社

 
単純に
「きらぼし銀行 システム 担当会社」

「きらぼし銀行 システム 会社」
等と検索しても
検索エンジン上では
なかなか情報が出てきません。
 
 
そこでツイッター上で調べてみると
 
 
こんなツイートを発見!


 
 
「『SIer』と言う会社なのだろうか?」
と思って
 
 
「SIer」
を調べてみると
 
 

システムインテグレーターとは、
「システムインテグレーション(System Integration)」をする企業のことで、
略して「SI」、または「SIer」と呼ばれます。


https://goo.gl/qenYA7
 
 
企業の事を指しているので
「SIerは会社名ではない」
ようです。
 
 
次に
「きらぼし銀行 システム内訳」
とツイッターで調べてみると
 
 
こんな情報が・・・


 
 
上記のツイートは
「NTTデータ」
が担当会社という事なのでしょうか?

 
 
しかしながら
「NTTデータではない」
事に次の事から分かります。
 
 
同様に
「きらぼし銀行 システム内訳」
と検索エンジンで調べてみると
 
 
次のような資料を見つける事が出来ます
 
 
⇒ 資料はこちら
 
 
「上記の31ページ」
を見てみると
「連結子会社」
と言うものがあります。
 
 
更に調べていくと
「86ページに連結子会社の内訳」
があります。
 
 
その中に
「コンピュータシステム関連の会社」
と思われる会社の名前が
一つだけあります。

 

Sponsored Links

 
それが
「とみんコンピュータシステム株式会社」
と呼ばれている会社です。
 
 
もしかすると
この
「とみんコンピュータシステム株式会社
がシステムの運用に関わったのではないか?」

と予想できます。
 
 
実際に
「とみんコンピュータシステム株式会社」
と検索してみると
 
 
該当会社のHPが一番最初に出てきますが
事業内容のページを観てみると

当社は主にきらぼし銀行のシステム設計・開発・運用を行っております。


引用元:https://goo.gl/LRcZkz
と書かれています。
 
 
⇒ 詳しくはこちら
 
 
この事から見ても
 
 
おそらく、
「きらぼし銀行のシステムを担当していた会社」

先ほど予想していた
「とみんコンピュータシステム株式会社」
ではないかなと思われます。
 
 
設立が1980年なので30年以上もたちますので
かなりの実績がある会社なんですね。

 
 
意外に大手の会社のSEよりも
一般の民間会社のSEの方が知識がある
という事も中にはありますからね。
 
 
長い実績と経験により
トラブルに対しての知識は
豊富だったと思われますので
素早い対応が出来たのだと思われます。

 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

 
 
関連記事