Notice: Undefined variable: thumbnail_url in /home/buzzneta/buzzneta-topic.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1463

Notice: Undefined variable: thumbnail_url in /home/buzzneta/buzzneta-topic.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1463

Notice: Undefined variable: thumbnail_url in /home/buzzneta/buzzneta-topic.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1463

米朝首脳会談が開催される予定
となっています。
 
 
さらに、
北朝鮮は
「日本と対話する準備もある」
という報道もあります。
 
 
これは、
「日朝首脳会談が行われる可能性」
も高くなってきました。
 
 
では、
「日朝首脳会談の開催時期や日程はいつ頃?」
「日朝首脳会談によって株価や為替に影響は与えるのか?」

 
 
今回は
これについて調べてみようと思います。
 

Sponsored Links
 
米朝首脳会談 関連記事
米朝首脳会談には影武者が現れる!?拉致問題の行方や非核化はどうなる?
 
米朝首脳会談の開催地(候補地)の場所はどこ!?晩餐会(夕食会)のメニューは?
 
米朝首脳会談の開催日程時間(時期)はいつ頃?会談後に株価や為替の影響は?
 

日朝首脳会談 2018の開催時期(日程)はいつ頃

 
 
過去に日朝首脳会談は
「2002年と2004年」
に2回開催されています。

 
 
「2002年には9月頃
2004年には5月頃」

秋と春に開催されているようです。
 
 
「米朝首脳会談」
よりも先に
「日朝首脳会談」
が優先される事は
ほぼ考えられません。
 
 
そうすると、
まずは米朝首脳会談ですが
 
 
米朝首脳会談の日程
としては
トランプ大統領は

「3~4週間後に対話する」


と言われていましたので
 
 
「米朝首脳会談」
は5月中に決着がしそうです。

 
 
また、
先月の話によると

「キム委員長」

「6月初めにも日朝首脳会談の開催がありうる」


と示唆していたという事です。
 
 
無事、
「米朝首脳会談」
で双方の意見が納得でき
「成功」
したならば
 
 
「キム委員長」
の言ってた予定通り
「6月初め」
に実施もありえそうですが、
 
 
しかし、万が一
「米朝首脳会談」

双方の意見が折り合わず
「失敗」
に終われば
「日朝首脳会談は開催されないで終わる」
と言う事も考えられます。
 
 
ただ、
「米朝首脳会談が成功」
しても
 
 
もしかしたら、
「日朝首脳会談は実施されないのでは?」
という危惧もあります。

 
 
なぜならば、
 
 
「日朝首脳会談」

「日本にとっては拉致問題」
があるので大変意味がありますが
 
 
「米朝首脳会談が成功」
すれば
「北朝鮮が日本と会話する事に
何の意味があるのか?」

と考えると
「正直、北朝鮮側のメリットが考えづらい」
からです。
 
 
北朝鮮には
「何らかのメリット」が
なければ開いても意味が無いと思われます。

 
 
「2002年の日朝首脳会談」
においては
「日本と交渉すると得」
があったから交渉したはず。
 
 
日本は
「北朝鮮への圧力を維持するべき」
としており
「経済制裁」をしていますが
 
 
北朝鮮は
「ロシア」や「中国」
の後ろ盾があるのではないか
とも言われています。

 
 
これが本当であれば
「日本」が経済制裁
を加えていても
 
 
「日本の経済制裁はたいした影響が出てないのではないか?」
というようにも感じています。
 

Sponsored Links
 
また、
「日本は蚊帳の外ではないか?」
という噂もあります。
 
 
拉致問題等の絡みで
「トランプ大統領」の指示によって
「北朝鮮側」

「日朝首脳会談」
を行う可能性は高い
と思われますが

 
 
決して、
「北朝鮮側が自ら積極的」
に日朝首脳会談を実施したいのではない
と思われます。
 
 
「日本から北朝鮮側」
に首脳会談の実施を要請
しているとすれば

 
 
「日朝首脳会談」

「拉致問題の解決」
を条件に
「経済政策の解除」
を北朝鮮は求めて来そうな気がします。
 
 
これを実践してしまえば
今までと同じ方向に進みそうな気がします。
 
 
「日朝首脳会談」が
本当に実施されるのかは
「米朝首脳会談の行方次第」
でしょう。

 
 

為替や株価の影響や変化は?

 
 
日朝首脳会談よりも
むしろ
「米朝首脳会談の方」

「株価や為替」に
影響や変化が出ると思われます。

 
 
「米朝首脳会談」

「成功に終わるか?」
それとも
「失敗に終わるか?」

「世界が危険な状態になるのか?」
それとも
「平和的な状態になるのか?」
の明暗が決まります。

 
 
その後の
「日朝首脳会談」
においての
「日本の経済制裁の行方」

「拉致問題の解決」
は少しの変動はあるかもしれませんが
 
 
「それほど為替や株価には大きな影響はない」
ように感じます
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links
 
 
米朝首脳会談 関連記事