米山隆一知事が
出会い系サイトの
ハッピーメールを利用していた
事が判明しました。
 
 
横山隆一知事は
それにしても、
なんで出会い系サイト
等を利用してしまったのでしょうか?
 
 
知事就任前から
利用していたそうですが、
もっと出会いの場とか
なかったんですかね?
 
 
知事になった時に、
これでは行けないという事に
気づいて毅然とした対応をしていれば
こんな目には会わなくて
すんだのにも思います。

 
 
テレビによると
知事としての実績は
色々とあったようなので
地元の人も大変残念だったと思われます。
 
 
よっぽど、
「その女性の事が好きで
忘れられなかったのではないでしょうか?」

 
 
政治家は
「女性とお金」
には十分気を使わないと
「足元を救われる」
と聞きますが
その通りですね。
 
 
今回、また疑問がわいてきました。
 
 
ところで、
こんな問題になるまでに
相手の女子大生に対して
「どの位のお金をつぎ込んだ?」
 
 
それと
「お相手の女子大生の年齢はいくつ?」
 
 
今回はこの件について
調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 
 
米山隆一知事 関連記事
米山隆一知事 女性問題の内容や相手とは誰!?違法行為の可能性や出会い系の噂も!
 
米山隆一知事が会った女子大生の大学名が特定!?サクラでハニートラップや美人局の可能性も!
 
 
 

米山隆一知事がハッピーメールで利用した金額

 

 
ここからは
実際にかかった金額は
分からないので
勝手に予想してみました。
 
 
どの位の人と出会いがあったのか
によって違うと思いますが
記事によると二人の女子大生との
お付き合いがあったようです。

 
 
記事によると
女子大生によれば

「米山隆一知事はこういう事に慣れている人」


という印象があったそうです。
 
 
米山隆一知事は頻繁に色々な女性と
交際があったようにも思えます。
 
 
出会い系の料金は
「ポイント制」
になっており、
その中でもハッピーメールは
お得な方であるといわれています。
 
 
こういうサイトを利用して
実際に出会うまでには
大体一人5000円位
と言われています。

 
 
記事によると
この二人以外にも
同じような付き合いが
会った人もいるようです。
 
 
慣れている人という事は
「最低でも5人以上」
の人とは
交際があったのでは
ないかなと思われます。
 
 
単純に一人5000円だとして
出会うまでに
5000円x5人 = 2万5千円
 
 
一人目の女子大生は
「月1に会って3万円」
それが約5ヶ月位続いたと
されています。
3万円x5ヶ月=15万円
 
 
二人目の女子大生に関しては
「月2回あって1回3万」
それが約1年
3万円x2回x12ヶ月=72万円
 
 
1回会うのが3万で
1月に会う数によって
金額は変わりますが
 
 
もし仮に
他に3人の人が交際している人がいて、
月に1回、最低3ヶ月付き合ったとしても
3万x3人x3ヶ月=27万円
 
 
これらを総合すると
2万5千円+15万円+72万円+27万円 = 116万5千円
 
 
ざっと考えても
「最低で100万円以上」
のお金はつぎ込んだ
のではないかなと思われます。

 

Sponsored Links

 
一人だけであれば
「交際の延長上とも言えます」
しかし、さすがに
「同時期に二人の人とお付き合いしている」
となれば
さすがにそう解釈されるのは難しいと思われます。
 
 
「米山知事」

「恋多き人だったのか?」
それとも
「寂しさのあまり色々な人との出会いを求めたかったのか?」

 
 
それは分かりません。
「もっと違う方向にお金を使う事が出来なかった」
のかと思うと大変残念に思います。
 
 
インタビューを受けていた
母親が凄く可愛そうでした。
 
 
交際があった女子大生の年齢に関しては
「二人とも20代」
という事が分かっています。
 
 
若い人との交流を
深めたいのであれば
若い人がいるお店等に行って
交流をすればよかったのになと
思います。
 
 
インターネットを利用して
気軽に女性と会えるのは
便利そうですが
 
 
やっぱり、
実際にお会いして話をして
お付き合いするのが一番だと思います。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
Sponsored Links
Sponsored Links

 
 
米山隆一知事 関連記事