西川大貴さんという方が
「カラオケバトル2018」
のルーキーズカップに
出場するとの情報が
入ってきました。
 
 
公式サイトを見ると
「マルチアーティスト」
と書かれています。
 
 
今回は
Bブロックからの出場権を得ている
「西川大貴」さん
にクローズアップして
調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 
 
カラオケバトル ルーキーズカップ関連記事
カラオケバトル2018(4月4日)ルーキーズカップ その他の出演者情報はこちら
 
 

西川大貴さんのプロフィール

 
 


 
 
「西川大貴さんはどんな人?」
という事で
 
 
まずはさっとwikipedia
があるので
そちらで調べてみました。
 
 

生年月日:1990年8月30日(27歳)
出身地:東京都
職業:俳優、アーティスト、脚本家、演出家、タップダンサー


引用元:wikipedia
 
 
出身が東京という事は
都会育ちなんですね。
 
 
だから、
見た目も田舎臭さを感じさせない
スマートな感じなんですかね?

 
 
私には
これといった才能がないので
一つでも才能がある人が
羨ましいですが
 
 
「マルチアーティスト」
って
「どんだけ~」


と叫びたくなります。
 
 
一つずつ見てみましょう
 
 

俳優

 
 
あまり、テレビとかでみかけないので
「舞台俳優」
なのかなと思いました。
 
 
実は
「ミュージカル」の「アニー」で俳優デビュー
されています。
 
 
「東宝ミュージカル」

「ミュージカル座」
で出演されていて
主にミュージカルを中心に
活動されています。

 
 
その他にも
映画「TAP THE LAST SHOW」
でも出演されています。
 
 

脚本家・演出家

 
脚本家や演出家の
経歴としては次のようになります。
 

2010年:IT’S SHOW TIME!』- 脚本、演出
2014年:ミュージカルカンパニー陽なた『emptyrecord -からっぽ-』 – 脚本
    Artist Company 響人第10回公演『金魚鉢』 – 脚本
2015年:『a Shape TRYOUT!! 公演』 – 藤倉梓との共同脚本
2016年:Song cycle musical『a Shape』 – 藤倉梓との共同脚本
2017年:『ボク i am』 – 脚本、演出
2017年:劇団TipTapトライアウト公演『Second of Life』- 演出


 
 
上記の作品には
脚本・演出だけではなく
振り付けやMC等も手がけているものもあります。
また、実際に出演しているものも中にはあります。

 

Sponsored Links

 

西川大貴 タップやレミゼラブルでモテまくり!?

 
 
私が
「タップの格好良さ」
を知ったのは
「ビートたけし」さん
です。
 

出展元:MrSpikespigel(youtube)
 
 
男の人がタップを出来るというのは
「凄い格好良いな」
と憧れを持ちました。
 
 
今回、調べている
「西川大貴」さん
がタップを始めたのは
「何と6歳から」

というので驚きでした。
 
 
タップの第1人者といえば
「HIDEBOH」さん
 
 
彼も
「6歳からタップダンスを始めた」
と言われています。
 
 
まずは
「西川大貴」さんの
華麗な足さばきを
撮影している動画をご覧下さい!


出展元:ai kuwabara(youtube)
 
 
6歳から始めていないと
あれだけの動きは出来ないですね。
「圧巻の一言に尽きます」
 
 
スマートですし格好良いです。
ピアノとのコラボも凄い決まっています。

 
 
心ときめく女性も多いのでは
無いのかなと思われます。
 
 
レミゼラブルに関しては
「西川」さんが
中学1年生の時に初めて観て
心に残った作品だと言われています。

 
 
「いつかあの舞台に立ちたい」

夢見ておられ
 
 
それが大学3年生の時に
初めてレミゼラブルの舞台に
立つ事が現実となりました。
 
 
「人にはない才能を持っている男性」

「間違いなくモテます。」

 
 

彼女はいるの?

 
タップの凄さやレミゼラブルの舞台に
立つだけではなく
多才な才能に
憧れる女性は多いと思います。

 
 
大学では
「心理学部を卒業」
されているので
間違いなく
「女性の心理を読むのも上手」
でしょう。
 
 
まして
イケメンでスマートであれば
声をかけてくる女性が多いのは
当然だと思います。

 
 
ここからは予想になりますが
 
 
「おそらく彼女はいる」
と思われます。
 
 

高校や大学

 
 
大学に関しては
「立教大学心理学部」
を卒業されています。
 
 
やはり俳優だったら
人の心理というのは
気になるんでしょうね。
 
 
「西川大貴」さん
が通われていたのは
「現代心理学部映像身体学科」
 
 
「現代心理学部映像身体学科では
どんな勉強をするのか?」

 
 
大学のページを見ると
こんな文章がありました。

外部からの刺激のなかで、
もっとも膨大かつ重要なのが、映像です。
 
映像は、身体にもっとも影響力の強い
メディアだといって間違いありません。
 
反対に、身体を見つめ直すことで、
映像のあり方をとらえなおすこともできます。
 
本学科はこの考え方をバックボーンに、
映像と身体のインターフェースを考えます。


引用元:http://cp.rikkyo.ac.jp/faculty/f02_outline.html
 
 
舞台に立ちながらも
演出や脚本が出来るのも
この学科で学んだから
生かされているのかもしれないですね。

 
 
高校に関しては
残念ながら
情報がありませんでした。
 
 
詳しい情報が入り次第追記します。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links

 
 
その他のルーキーズカップ出場者記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カラオケバトル2018(4月4日)ルーキーズカップの優勝者は!?得点結果や出演者もチェック!
 カラオケバトルで歌の異種格闘技戦とも言われる「ルーキーズカップ」が今年も始まります。  「放送日は4月4日」  色々なジャンルからの強も...

 
ルーキーズカップ以外のカラオケバトル出場者の記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カラオケバトル 関連記事一覧
カラオケバトル 関連記事一覧カラオケバトル 記事一覧出展元:http://www.tv-tokyo.co.jp/kb/春日雅大春日雅大のwiki イケメンだけど彼女は!高校や大学もチェック!?AY...