リポビタンDのCMを
見ていると、
可愛い女性がクライミング
しているのに驚きました。
 
 
CMを見ると
「プロクライマー 大場美和」
と表示されていました。
 
 
「大場美和さんってどんな人なのか?」
気になったので
今回、徹底的に調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 

大場美和さんのプロフィール

 
まずはこちらの可愛い
大場美和さんの動画をどうぞ

 

 

生年月日:1998年3月7日(19歳)
出身地:愛知県岡崎市
出身高校:光ヶ丘女子高等学校卒業
出身大学:フェリス女学院大学文学部在学


 
 
大場美和さんは
「9歳」の頃から
「スポーツクライミング(ボルダリング)」

を始められていますが
 
 
その前には器械体操をされていたので
体の柔軟性等はあったと思われます。

 
 
「スポーツクライミング(ボルダリング)」
を始めたきっかけは
ある雑誌を見て「格好良い」
と思ったからです。
 
 
女の子がクライミングに
あこがれるって
よっぽど格好良かったんでしょうね。
 
 
その雑誌に出ていたのは
「女性クライマー?」
もしかすると
「格好良いイケメンのクライマー?」
 
 
一体誰に憧れたのか気になるところです。
 
 
よく調べてみると
「金髪の女性の選手」
というので
外人の女性選手のようです。
 
 
「ボルダリング」って
最近聞いた言葉ですよね。
 
 
だから、その当時は
スポーツクライミングの練習する事務が
近くにはなかったようです。

 
 
現在、愛知県の岡崎市には
ロッククライミングを楽しめる
「Play Mountain!岡崎店」
があります。
 
 
そのために、
歯科医である父親が一生懸命
自宅に練習用のウォールを作られています。

 
 
ウォールと言っても三面はあります。

出展元:https://goo.gl/ZEtRJS
 
 
安全面や作り方等を考えると
実際に父親が自分の手作りではなくて
お金を出してくれたのだと思いますが・・・

 
 
それにしても、
自宅にあんな練習場が作れる家って
 
 
「どれだけ広いの?」
「豪邸に住んでいるの?」

と疑問に思います。
 
 
出身高校や大学見ても
お嬢様学校のように思えますので
父親がかなりのお金持ち
だと思われます。

 
 
この自宅に作られた練習用のウォールは
後に名選手らも訪問されるほど有名で
美和さんの名前を取って
「MIWA-WALL」
と呼ばれています。
 
 
この練習場で朝から晩まで
練習していたんですかね?

 
 
こんなエピソードも

中学生のときに
週末ごとに同じ岩に通い、
2カ月かけて登ったこともある


引用元:https://goo.gl/kxreTW
 
 
こんな過酷な練習に耐えたからこそ
 
 
13歳のときに、
ボルダリングをはじめてたった4年足らずで
第14回JOCジュニアオリンピックカップ大会
女子ユースC リードで優勝されています。

 
 
大場選手ではないですが、
ジュニアオリンピック大会の動画です。

出展元:toyamagakuren
 
 
正直、ジュニアと言っても
並外れた運動能力ですね。

 
 
それでも、中学生の頃は
練習で指が太くなったり
豆ができたりしたらしいです。
 
 
「中学生の頃は、この手を恥ずかしいな」
と思った事もあるとか
 
 
中学生といえば、
年頃の女の子ですから・・・
相当悩んだんだと思います。
 
 
その後も国体や
ボルダリングのアジアユース選手権でも
優勝されています。

 
 
2年前の2015年に
「クライミングワールドカップ日本代表」
に選ばれています。
 
 
その当時、話題になったのがこちらのCM

 
 
当時
「校舎をよじ登る女子高生」
として注目を浴びるようになりました。
 
 
最初は
「女版スパイダーマン」
かと思いましたし
「あれはCGだろう」
と思っていましたが
本当だと聞いて正直驚きました。
 
 
命綱がついているとはいえ
危険極まりないです。
 
 
「クライミング部」
がある高校は
少ないと思いますが、
 
 
「クライミング部」
がない地元の
「光ヶ丘女子高等学校」
を卒業されています。

 
 
昨年度は、
「FSCクライミング・アジアユース選手権の
リードとボルダリング」で優勝されており
今、東京オリンピックでも期待の星です。

 
 
現在
「株式会社タマディック」
が契約スポンサーとなっています。
 
 

Sponsored Links

 

大場美和がやらかした事

 
「大場美和」
と検索すると
なぜか
「大場美和 やらかした」
という言葉が出てきます。
 
 
「とんでもない事をした?」
とすればどんな事?
 
 
「何か恥ずかしい大失敗をした?」
「とんでもない怪我をしてしまった?」
「流出映像がでた?」
「今、話題の不倫でもした?」

 
 
とかそういうエピソードでも
あるのかと思って調べてみましたが、
 
 
残念ながら
興味がひくエピソードはなさそうです。
そんなエピソードはありませんでした。

 
 
もうこうなってくると
「管理人の予想」
でしかないですが、勝手に4つの事を考えてみました。
 
 
やらかした事 その1
この
「大場美和 やらかした」
という言葉が
「検索される意図」

 
 
まず、
「校舎をよじ登る女子高生」
を見た人は
 
 
「女子高生としては
とんでもない事をやらかした」

 
 
 
それを調べると
「大場美和」さんであった
 
やらかした事 その2
 
 
 
「大場美和」さんをすでに知っている人が
また、あの話題の女子高生が
また新たなCMにも出場しているし、
なんと、「笠置rock」という
映画にまで出演するようになりました。

 

出展元:シネマズギックスチャンネル
 
「大場美和が今度はCMではなく
映画でやらかした」

と騒ぎになっている
のではないでしょうか?
 
 
 
やらかした事 その3
プロクライマーで
十分食べていけるのに
「フェイス女学院大学に行った」
という不思議さから
「やらかした」
と検索されているのではないでしょうか?

 
やらかした事 その4
 
 
 
これが圧倒的に強い感じがします。
 
「リポビタンD」のCMを
昔から見ている人にとっては
 
男性が「ファイト~」
と発言して手を伸ばしたら
もう一人の人が「イッパ~ツ」
と言う発言をしますが、
 
今回のCMを見ていると

出展元:taishomovie(youtube)
 
 
「ケイン小杉さん」

「ファイト~」
と声をかけていますが
 
 
「大場美和」さんは何も言わず
手を借りることもせず、
上まで登ってしまいました。

 
昔から見ている人からすれば
「イッパ~ツ」をやらなかったので
 
「あれ!?もしかして大場美和やらかした?」
とでも思ったのではないでしょうか?
 
まさに、
「ケインコスギのファイト不発」
です。
 
 
個人的には大うけしましたが
 
 

彼氏はどんな人

 
熱愛や彼氏の情報は
見つかりませんでした。
 
 
中学生の頃も
「太くなった指を見られるのが恥ずかしかった」
ようですし男の子と付き合う事がなかったのかも
しれません。
 
 
ボルダリングを一生懸命練習
していたようなので
 
 
「彼氏」よりも
「ボルダリング」
を取っていたのかもしれません。

 
 
これだけ可愛い人なので
ファンはいっぱいいそうです。

 
 
スポーツ選手はやっぱり、
「自分が練習や試合で苦しい時」
に励ましあってくれる人が合うと思います。

 
 
そのためなのか以外に
「同じアスリート同士で結婚している人が多い」
ように感じます。
 
 
「福原愛」さん
「北斗晶」さん
「木村沙織」さん
のように同じ競技の人もいますし

 
 
「谷亮子」さん
「小椋久美子」さん
のように別競技の人もいます。

 
 
これらを考えると
 
 
大場美和さんの彼氏になりそうな人は
「ボルダリング選手」
とまでは言いませんが
「アスリート選手」
ではないかなと思われます。

 
 
尊敬しているのは「小山田大」さん


 
 
彼氏にするには
「ちょっと年が離れすぎています」
 
 
もう少し若ければ
いい感じかもしれませんが・・・
 
 
こんな事も言ってます。

「スポーツだけできればいいのかもしれないですけど、
女の子としての楽しみもしたいなって思うから、
そこも自分のプラスの要素にできるといいかな」


引用元:https://goo.gl/kxreTW
 
 
東京オリンピックまでは
五輪に向けて一生懸命なので
恋愛の話など無いと思いますが、
 
 
五輪が終わったら
これは熱愛なんて
報道が出るかもしれませんね。

 
 

腹筋や握力

 
アスリートと言えば、
気になるのがやっぱり
腹筋等を含めた筋肉です。

 
 
女子ボルダリングで有名な
「野口啓代」さんは
懸垂や腹筋等の筋トレも行っている

というので
 
 
大場美和さんも間違いなく
朝からしっかり筋トレも欠かさずに
実践されていることだと思います。

 
 

出展元:土屋勝(youtube)
 
残念ながら腹筋の画像は
ありませんでしたが、
 
 
上の動画を見ると
肩から肩甲骨にかけての
筋肉はかなりありますね。
「広背筋」や「上腕二頭金」
はかなりの筋肉がありそうです。

 
 
あれだけの体制を維持するには
「相当の腹筋力もないと駄目でしょう。」
 
 
普通に考えると
あれだけの傾斜や角度で
飛び出ている突起物を指の力だけで
支えているのだから
相当な握力があると思われます。

 
 

成人女性(25歳~29歳)の平均が約28Kg
成人男性(25歳~29歳)の平均が約47.5Kg


 
 
そんな中
「野口啓代選手」の握力は55㎏
と言われています。
 
 
50超えると
りんごを指で潰したり
 
 

週刊誌などの雑誌を背表紙から
真っ二つにちぎることができるのは握力50kg以上
と言われています。


引用元:http://supohapi.com/athletezukan/909/
 

出展元:tigerroad007(youtube)
 
上の動画を見ると
「野口啓代選手」の握力がどれほど強いか
「武井壮」さんも真っ青の様子
 
 
女性の平均の2倍以上で
成人男性の平均よりも高い
と言われています。
 
 
一方、
「大場美和さんの握力は40kg」
と言われていますので
「男性平均よりは少ない」
です。
もっとあるのかと思ったら意外でした。
 
 
ただ、握力には3種類あります。

「保持力」「クラッシュ力」「ピンチ力」
クライミングで重要視されるのは「保持力」「ピンチ力」と言われており、
クライミング中はまさにその動作の連続だと思います。
逆にほとんど重要視されないのが「クラッシュ力」。
 
握力計で測るのは主にこのクラッシュ力です。


引用元:http://climbing-news.com/968.html
 
 
つまり、握力計ではかる握力に関しては
あまりボルダリングでは重要視されておらず、
むしろ、「腕力」よりも「脚力」等
にかかっているそうです。

 
 
大場さんは綺麗な登り方を
すると言われています。
 
 
力というより全身の体の
使い方がうまいのかもしれません。

 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links