NHKのハートネットTVという番組で
香川県善通寺市にある
アートでいっぱいの不思議な病院が
紹介されます。

 
 
また、ホスピタルアートディレクター
という仕事の森合音さんと
いう方が登場されます。
 
 
・森合音さんという方はどんな方なの?
・ホスピタルアートって何?
・ホスピタルアートディレクターって聞きなれない言葉だけどどんな仕事?

 
 
そんな疑問が沸いたので
調べてみました。
 

Sponsored Links

 

森合音さんのプロフィール

 
moriaine
出典元:http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/artsmanage/lectures/lecture03.html
 
1972年の徳島県で生まれました。
私と近い歳なので正直驚きました。
1995年に大坂芸術大学写真学科を卒業したようです。
 
 
写真学科なんて初めて聞きました。
写真って独学なのかと思いましたが、
大学で学べるんですね~

 
 
大坂芸術大学を卒業する人には、
漫画家やアナウンサーになる人が多いようです。
 
 
写真家で卒業した人に
「岡田敦」さんがいます。
 
 
「岡田敦さん」で検索してみると、
「天才」って出て来ます。
 
 
凄い、天才カメラマンなんですかね~
 
 

森合音の旦那や子供

 
1999年結婚して、長女と
2001年に次女が産まれているのが分かります。

 
 
もう、子供もかなり大きくなっていますよね
 
 
旦那さんがどのような職業の人だったのか
分かりませんが、
 
 
多分、結婚式の時は、自分で写真を撮れなかったと思いますが、
恐らく、子供が出来て旦那さんがあやしている姿等、
合音さんが撮影をしていたに違いないですね~

 
 
更に調べてみると、旦那さんは2003年に
心筋梗塞で逝去されており、その後
旦那さんの残したカメラで娘の写真を
撮っておられたという事です。
 
 
それにしても、若いうちに旦那さんが
いなくなって、二人の娘さんを
育てるのって大変だったと思います。
 
 
この旦那さんもカメラを持っていたという事なので
もしかすると、旦那さんという人も、
写真を撮るのが好きな人だったのかもしれませんね。

 
 
2000年には、クリエイティブオフィスフロムハーツ
という会社を設立したという事が分かったのですが
この会社の名前で調べても何も出てきませんでした。
 
 
「フロムハーツ」等で調べてみると
中古バイクの店が出てきます。
 
 
森さんがどこでホスピタルアートに
興味を持ったが分かりません。
 
 
もしかしたら、子供が通っていた病院で写真なんかが
飾られていたのかもしれませんね。
もしくは、子供が入院していて
病院で展示しているアートで心が癒されたとか・・・
 
 
現在は、アーツプロジェクト
の理事長を勤められています。
 
 
アーツプロジェクトはこちら
 
 
その後、数々の賞を受賞されているので
やはり、芸銃的な才能に優れていたんですね~

 

Sponsored Links

 

ホスピタルアート

 
 
そもそも、「ホスピタルアートとは?」
 
 
ホスピタルは病院なので
病院で飾られている芸術なんでしょうか?
 
 

『ホスピタルアート』とは、
アートの力をもって、
病院などの医療環境をより快適な癒しの空間とする試み。
欧米では20年近くの歴史があるけど、日本ではまだ始まったばかり。

 
 
引用元:http://www.shoin-jhs.ac.jp/nextstage/challenge/project/hospital_art/about.html
 
 
別名「ヒーリングアート」とも
言うようです。
 
 
まぁ、確かに、近くの病院では
子供が書いた絵や芸術家の卵のような人の
作品を見た事があります。
 
 
多分、あれなんかもホスピタルアートって
言うんでしょうね。
 
 
あれ見ると、
一瞬、病院にいる事を忘れて、
なんとなく癒される感じはありますけどね

 
 

日本では社会福祉法人江戸川病院がヒーリングアートでは有名です。
『病院は患者が緊張せず、リラックスした気持ちで診察を受けられるようにするため』と
院長の考えではじまったホスピタルアートです。


引用元:http://spi-con.com/healing-art/
 
 
版画家の山本容子さんなんか
真っ白な病院の壁や天井に
直接書いてしまっているんですね
 
 

 
 
ホスピタルアートの先進国って
どこかご存知ですか?
 
 
実は、福祉で御馴染みの
「スウェーデン」なんですね
 
 
現在は、やっぱり最後は病院で最後を迎える人が
多いじゃないですか。
 
 
病院ってどうしても暗くて嫌なイメージが
多いですよね
 
 
そこで、「病院でも快適に暮らせるよう」にという事で
始まったみたいですね。
中には、カフェ等よりもおしゃれな病院も
あるそうです。

 
 
こんなところも・・・
 
mri
 
出典元:J-town.net
 
 
MRIがぞうさんって可愛らしい
これなら、確かに検査を受ける時の
緊張が和らぐかも知れませんね

 
 

ホスピタルアートを学べるところ

 
 
亀田医療大学では
授業でホスピタルアートを学べます
 
 
⇒ 詳しくはこちら
 
 
また、女子美術大学のアート・デザイン表現学科
ヒーリング表現領域と呼ばれるところで
ホスピタルアートの「癒しの空間」を
勉強するためのヒーリングアートを学ぶ事が出来ます。
⇒ 詳しくはこちら
 
 
また、学校法人 瓜生学園 京都造形芸術大学でも
リアルプロジェクトにホスピタルアートを
取り入れているようです。
 
 

ホスピタルアートの効果

 
まぁ、「病院」って
早く退院したいって思わせるのも
大事だと思うけど、
 
 
高齢者やどうしても
長い間入院しなければならない人にとっては
快適さも大事かも知れませんね
 
 
暗いイメージだと不安しか残りませんからね。
そこに綺麗な芸術作品があるだけでも
少しは不安を取り除けるのかも知れません。
 
 
そういった意味では、
患者にとっての精神的なストレスを減らしたり、
ある意味治療を助けるのに役立つ効果があるのでは
ないでしょうか?
 
 
看護師や職員等も、
心に余裕が持てるようになるといった
報告もあります。

 
 
そういえば、以前、テレビで
小児病棟にピエロの格好をしてきた
人が遊んで不安を取り除くというのを
やっていましたが
 
 
やっぱり、アートって人を和ませるんですね
 
 

ホスピタルアートディレクターの年収

 
 

アートディレクター (Art Director) とは、
美術表現、芸術表現をもちいた総合演出を手がける職務を意味する。
また、各種美術展・作品展の企画・立案・運営を専門的に行う職務でもある。


引用元:wikipedia
 
 
つまり、病院でのアートを展開するための
指揮をする人のこと。
 
 
おそらく、芸術的なセンスがある人でないと
出来ないでしょうね。
 
 
ホスピタルアートディレクターで
調べても出てきませんでしたが、
 
 
アートディレクターというのは
月で30万前後
年収が400万~800万だそうです。
デザイナーになれば1000万超えもあるそうです

 
 
ホスピタルアートディレクターというのは
芸術的な才能がないと出来ないと思いますし、
おそらく、資金源は寄付や自分の作品等の
販売でしょうね恐らく
 
 
力のある芸術家でないと
なかなか稼ぎの良い仕事ではないと思いますね~
 
 
お金目当てよりもボランティア精神が
強い人が実践しているのではないかと思います。
 
今後、このような方が全国的に病院で
活躍されるといいなと思います。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます
 

Sponsored Links