今日の都議選の結果を見て
予想通り、自民党が惨敗しましたね。
 
 
国民の正確な審判がくだったんだと思います。
 
 
森友学園にしろ、加計学園にしろ
自民党はきちんと説明責任を果たしていませんし
都合の悪いことは隠すことばかりしていました。

 
 
一方の都民ファーストはすべてオープンにすると
言ってましたので信頼性がどちらが高いかといえば
やはり都民ファーストに軍配が上がるのは当然だと思います。

 
 
まず、都議選前に、
「稲田大臣の問題発言」、
「週刊文春からの豊田議員の暴言疑惑」
「週刊新潮からの下村博文さんの加計学園の闇献金疑惑」
「金子議員の公用車使用疑惑」

等、自民党のイメージが悪くなりました。
 
 
一番はやっぱり、
秋葉原で「安倍辞めろ、安倍帰れ」のコールにたいして
「こんな人たちに負けるわけに行きません」って言った
安倍総理の言葉が都民を怒らせたんじゃないかなと思います。

 
一番最後に追記があります。
 
下村博文さんは都連会長なので
この責任は重いですし、
都議選が終わったらきちんと
加計学園問題の説明をきちんとしほしいところです。
 

Sponsored Links

 
下村博文さんの加計学園の闇献金疑惑に関しては、
 
関連記事:
下村博文 加計学園闇献金疑惑の真相は本当とデマ嘘どっち?違法性はあるの?
 
 
下村さんサイドによると、
名前を明かせませんが、横領をしたという元秘書が
文春にリークをして、都民ファーストから出ているので
選挙妨害で告発すると言ってます。

 
 
「自民党が支持率が下がった」
と言う意味が
「この下村さんって人分かっているのかな?」
とちょっと心配になります。
 
 
この構図は、まさに、
前川さんや文科省のリークした人を告発しようとしたのと同じ構図です。
 
 
つまり、本質から目を背けさせるために
リークした犯人探しをする。

 
 
自民党はそういうことをしているから
「都議選の結果がああなった」
というのが
まだご自信で実感されていないと思います。
 
 
この上申書について、面白いツイッターがありました。
 


 
「個人の具体的な名前は挙げていません」、
「こういうことをテレビで言うのは適切ではないと思いますが」

っていっておきながら、
「平」が私に対しての上申書を下村事務所に出したもの
とすぐに言ってしまうのが凄いですね。
 
 
もろ「平」
って名前言ってます。
 
 

平慶翔 上申書の筆跡鑑定の結果が意外!

 
 
もう一度、筆跡鑑定について
画像をキャプチャーしているツイートを発見しました。


 
 
これを見る限りでは、
確かに、素人目では、
ぱっと見た段階ではなんとなく似ています。
 
 
やっぱり、これは「平慶翔」さん
本人の字なのかな?

と思いましたが、
 
 
今日のミスターサンデーで
プロ筆跡鑑定をしていただいたところ、


 


 
「平さん特有の右上がりの筆跡個性」
がある事がわかりました。
 
 
しかし、細かい部分を見ていくと、
どうやら違う部分もところどころあるようです。

退職届と上申書に書かれている「平」の縦棒が
退職届は直線ですが上申書はなぜか曲線になっていますし、
その他にもあるようです。

 
 
なんと、
「筆跡鑑定は55%」
という
「どっちとも取れるという意外な結果」
になってしまいました。
 
 
これが70%以上、あるいは30%未満と言うのであれば
本人か偽造か推測できますが、
ほぼ半々なのでどちらとも言えませんね。

 
 
なんかミスターサンデーの筆跡見ていたら
「管理人には別人の筆跡」
のように見えました。
どうも、前の筆跡を見て真似て
書いているのではないかと感じました。

 
 
今後、「下村博文」さんは
筆跡鑑定を行うと言ってましたが、
 
 
籠池氏の100万円授受の件について、
「籠池氏の筆跡鑑定」を依頼していた
筆跡鑑定事務所に頼む気がします。

 
 
「そこに頼めば怪しさMAX」
と言っても間違いなさそうです
 

Sponsored Links

 

日付が違うので偽証捏造説も!

 


 
 
「上申書の日付がおかしい」
と言う指摘もあります。
まず、作成日付が「平成28年8月10日」であるにもかかわらず、
ノートパソコンが盗まれたのが「平成28年12月21日」と未来の日付を書いています。

 
 
「下村博文」さんは
これを「ミスターサンデー」側に指摘されて
間違えていますって言ってましたけど、
なんで最初から「下村博文」さんの口から
出てこなかったのかが不思議に思えます。

 
 
「平愛梨」さんの弟である、
「平慶翔」さんが不祥事があって辞めた
のであれば、
 
 
「一躍ニュース」
になっていても、
おかしくないと思いますが、
「今までそんな話も聞きませんでした。」
ましてや横領となると
普通は警察沙汰になると思いますし、
 
 
「下村博文」さんは
今回、告発するって言ってますが、
なぜ、この事件があったときに
警察に言わなかったのか疑問に思います。
 
 
管理人の予想は
「平慶翔」さんが不祥事を起こしたとは
思えませんし、
「上申書」は捏造
なのではないかなと思っています。
 
 
なぜならば、
「平慶翔」さんが、
もしこの様な
「横領のような事実」
があれば、
都民ファーストから出馬した時点で、
 
 
「下村博文」さんにこの事を絶対言われると思うのは
分かっていると思いますし、
 
 
「平愛梨」さんの弟であれば、
週刊誌に狙われているのは
分かっているとおもいますし、
 
 
間違いなく、不祥事があれば
「週刊誌にスクープ」
されるのは
本人も承知していると思います。
 
 
過去に不祥事を起こした人が、
平気な顔して都議選に
立候補できるものなんですかね?

 
 
しかも、「平愛梨」さんの弟という事で
そんな事が公になれば姉にも迷惑がかかるのに
そんなリスクおかしますかね?

 
 
しかも、
「日付を間違えている書類」

「事務所が平気で認めてしまう」
ってあり得ます?
 
まして、
「横領したという日付」
を間違えていても気づかないと言うのが不思議です。
 
「この文章はきちんと読まれていない証拠だと思いませんか?」
 
 
そうだとすると、
なんだか誰かが適当に作った文章としか思えません。
捏造の怪しさが増してきます。

 
 
また、あれだけ「下村博文」さんは
「自ら告発する」
と言っていたのに対して、
「受けてたつ」
と言うのは
「まだ自分から告発していないのでしょうか?」
もう、告発されているんでしょうか?
 
 
まだ、告発されていないとなれば、
「下村博文」さんの方が
怪しいと言わざるを得ません。

 
 
「平慶翔」さんにしたら
「寝耳に水」なような気がします。
 
 
今後の、「下村博文」さんの
発言や行動に注意を払って
見て行きたいと思います。
 

追記

本日のテレビを見ていると、
少し微妙な感じになってきました。
 
 
「平慶翔」さんが法的措置を取るというのであれば
「下村」さんが受けてたつと言う事に対してと、
「下村さんが嘘を言ってると解釈してよろしいでしょうか?
という記者の質問に対して、
「ハイ」という
切れのいい発言をせずに
「弁護士と相談して」という
微妙な答え方をしていたのが、
気になったところです。

自信があるならば「ハイ」と言いそうな気がします。
 
 
グッディのこんなツイートがありました。


 
 
自信あるのであれば、堂々と書けばよいと思いますが、
変に使われると言っても、
「筆跡鑑定して白か黒をハッキリつける」
のに
「絶好のチャンス」
だと思いますけど、
こういう態度を取られると、
「何だか微妙な感じ」
がします。
 
 
「平慶翔」さんの
今後の動きにも注意して見たいと思います。
 
 
「下村博文」さんと「平慶翔」さんのどちらが
嘘を言ってのか気になるところです。
 
「平慶翔」さんは、「筆跡鑑定もシロ」で告訴したようですが、
「下村博文」さんは、「都議選後に説明する」と言ってますが
いまだに説明もありませんし、告訴した様子もありません。

 
現状は、「平慶翔」さんの言ってる事の方が
信憑性がありそうな感じがします。
 
 
関連記事:

下村博文 加計学園闇献金疑惑の真相は本当とデマ嘘どっち?違法性はあるの?
下村博文元文科相にヤミ献金疑惑があると文春に掲載されたようです。  そのために、加計学園とつながりがあるのではないかという噂も出ています。  ...

 
加計学園問題特集

出展元:https://goo.gl/YimYGM
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links

関連記事