突然、「岸博幸」氏が
「加計学園問題」で「前川喜平前事務次官」を
ヒーロー扱いして問題をすりかえている
メディアは問題だという
発言をされています。

 
一番最後に追記があります。
 
この前川氏を非難する本当の狙いは何でしょうか?
 
 
「岸博幸」氏は以前、
羽鳥慎一のモーニングショーで
加計学園問題を取り扱っていた時に
 
 
「何だか凄い上から目線」
で発言されていましたが、
「あたかも自分の意見がすべて正しい」という
言い方にはちょっと疑問があります。
 
 
「元文科省官僚」の「寺脇研」氏や「元財務省」のエリート官僚を
抑えて、自分の意見を押し通していました。
 
 
「寺脇研」氏にすれば
キャリアから見ると
自分より下の立場の人間に
あたかもあれは「文科省がすべて悪い」
と言われれば「元文科省官僚」の上の人間にすれば
反論するのは当たり前だと思われます。

 
 
「経済産業省の考えと文科省の考えが違うのは当たり前」
それぞれの意見があるとおもうのですが、
「岸博幸」氏に言わせると、
自分の意見が当たり前
政府にすれば当然の事をしただけ

等のような発言されていましたが、
 
 
官僚が抵抗しているのを打破するために
安倍政権が規制緩和をしたのは
当然と言っておられますが、
 
 
「それは国民が納得されている事なんですかね?」
 
 
政府が国民の知らないところで
政府主導で何でも勝手にやっている事だとすれば
それこそ問題なのではないでしょうか?

 
 
「岸」氏はおそらく、
「政府のやる事は国民が一切知らなくても
新しくどんどん勝手にやればいい」

と思っているのではないでしょうか?
 
 
「官邸の代弁者」
のように振舞っておられますが、
まず、「岸博幸」氏は「前川」氏のように
自分が
「内閣府や文科省の話し合いの場に立ち会っていない」
のだから自分が当事者であったかのように
発言する事にそもそも疑問を感じます。
 
政府が当然の事であれば
国民は本当にそれで納得されるのでしょうか?
それが民主主義と言えるのでしょうか?

 
 
「政府が当然」
と思っても
「国民の意見をまったく無視」
するのであれば
 
 
まさしく
「国民愚弄」
と言えないのでしょうか?
 

Sponsored Links

 
6月9日の毎日新聞によると
 

山本地方創生大臣は、
獣医学部新設にあたり
「日本の獣医学部の質が落ちており、
獣医学部のランキングが低迷し、
獣医学部新設を52年間認めなかった事で
新たな需要に対応できず、質は低下した」

と言っているが
 
しかしながら、
全国大学獣医学関係代表者協議会と
日本獣医学会によると
「大学ランキング低迷の原因は
日本と欧米の教育・研究の基盤となる教員数の
差であり、獣医師数の不足はしていないし、
獣医師が不足しているならば
既存学部の定員を拡大するほうが
よっぽど効率的」

という見解を見せている


引用元:毎日新聞
 
 

獣医学部が存在しない地域に限り新設を認可するという意味不明の理由で、
官邸主導の特区制度の名のもとに、
今治市に加計学園の獣医学部の大学を認可する決定が行われた。
ただ岸氏は地域が限定し決定した過程に、疑問を挟む余地はないとし、官邸の特区制度の進め方に疑問を感じていない。
このあたりの決定理由に、岸氏は政府と同じ地域限定方式で良しとしている


引用元:http://blog.goo.ne.jp/kojioh21/e/966ef222b915b6a6113b6d74c7176119
 
 
「岸博幸」氏
に言わせると特区制度の進め方には
「疑問を感じていない」
ようでありますが、
「日本獣医学会」

疑問を感じている
ようです。
 
 
それでも、まだ政府のやり方
「加計学園ありき」
に疑問は生じないのでしょうか?
 
岸氏の意見によると

パブリックコメントを募集したところ、
日本獣医師会から「広域的に獣医学部が存在しない地域とは
1ヵ所、1校であることを明示しろ」という意見が出され、
自民党の国会議員からも同様の要望があったので、
最終的に獣医学部新設は1ヵ所に絞ることになったようです。


引用元:https://goo.gl/ag7mzm
そのために、
「加計学園1校に絞られたのは当然」
のように言われています。
 
 
ひとつ疑問に思うのが
なぜ、このような内部の情報を「岸博幸」氏が詳細に知っているのでしょうか?
「その情報は政府側からなんですかね?」
 
 
その情報が真実である証拠は
何かの文書とかでも見たんでしょうかね?
そこも疑問が残ります。
 
 
「なったようです」
という言い方は
「まさか、聞いた話とかではないですよね?」
と疑いたくなります。
 
 
今まで、なぜ政府側が
「岸博幸」氏のような方が代弁する前に、
その事を公表して来なかったんですかね?

 
 
誰から聞かれたのでしょうか?
一体、情報の出所はどこなのでしょうか?
 
 
しかも不思議です。
 
 
日本獣医師会からの要望だとか言ってますが
毎日新聞ではそんなこと言われていませんでした。

 
 
日本獣医師会のほうでは
「獣医師は足りているし、
既存学部の定員を拡大するほうが
効率的」

なはずだと言っています。
 
 
まったく
「岸博幸」氏が主張する事と食い違っておられます。
「獣医師は足りている」
と言っているのに
政府の要望に
「広域的に獣医学部が存在しない地域とは
1ヵ所、1校であることを明示しろ」

と普通答えますかね?
 
 
「一切、いらない」
って言ってるんですよ。
通常で考えれば
「政府の要望を断る」
と思うんですよね。
 
 
断っても、そう言ったとすれば、
政府が圧力をかけたとしか
いいようがないと思われます。
 
 
日本獣医師会が自ら言ったと発言されていますが
「政府の圧力で言わされた」
って事も考えられなくはないと思います。
 
 
それこそ、「岸博幸」氏が言っている情報の
「信憑性が問われかねる」
のではないかと思います。
 
 
「果たして、岸博幸氏が言っているこの情報は本当なのでしょうか?」
 
 
まさに、現状のあり方と矛盾してはいないでしょうか?
 
 
この本日の毎日新聞の実情
「岸博幸」氏をみてどう思われているのでしょうかね?

 
 
「なぜ加計学園ありき」
が正常プロセスと言えるのか?
 
 
規制緩和をしたから
「加計学園ありき」
になる理由がよく分かりません。
 
 
獣医師学会の意見は無視されるのでしょうか?
 
 
そうなれば、
政府主導であれば、
何でもありになってしまうと思えますが・・・

 
 

加計学園問題で前川氏を非難する理由

 
 
「岸博幸」氏の意見が
単にあの前川氏をヒーロー扱いにしている
メディアが問題をすり替えているというのは
単に
「前川氏」を非難しているだけ
にしか聞こえません。
 
 
そういえば、今治市や県の人たちは
政府が全面的にバックアップしてくれると
思っていて、
 
 
まさか市と県が莫大なお金を払っている事を
知らずに計画が進んでいると言う人が
多いのが現状だと
地元の政治関係の方が
ラジオで話されていました。

 
 
それなのに、「岸博幸」氏は
 
 
この加計学園に関しては
一切問題ないと言えるのでしょうか?

 
 
そういえば、
「土地も無償譲渡」
になっていますが
 
 

政府が今治市民に対して
何も説明しないで
加計学園を新設するのを進めた事に関しては
何の問題もないのでしょうか?
 
 
変ですよね~
「岸博幸」氏はこういったことには
一切触れようとしないようです。

 
 

事実を検証すれば明確に分かることが山ほどあるにも関わらず、
『この問題はいかがわしい』という構図を無理やり、作り出そうとしている。


等の発言されていますが、
 
こんな声も出ていますが、
本当に「岸博幸」氏自身がきちんと検証できているのでしょうか?


 
 
この問題は
「規制緩和という問題」ではなくて
「加計ありきのプロセスが問題」なんだけど
「岸」氏はどうもそう思っていないようです。
 


これはどう説明されるのでしょうか?
 
「怪文書として検証しようとしていないのは
政権側だとおもいますけどね、
メディアがつくりだしているんですかね?」

 
関連記事:
足立康史議員 加計学園問題 ネトウヨnetgeekデマ記事で印象操作!?
 
和田政宗は右翼!?加計学園問題での報道特注は嘘動画?

 
 
疑わしくなかったら
「政府がきちんと答弁すればよいだけの話」
 
 
「岸博幸」氏に言わせると
「政府がきちんと答弁する」
って事なんでしょうね?

 
 
でも、実際のところ
「はっきり言わせてもらえば、
政府のきちんとした答弁ありませんでしたよね」

 
 
それであれば、
「怪しまれる前に政府がきちんと答弁するべき」
と言うべきだと思いますけど、
なぜ、菅官房長官は
「怪文書」
という発言がされたんですかね?
 
 
そういう文書自体を隠そうとする姿勢が
いかがわしいと思われる原因だと思いますが・・・
 
 
なぜ、前川氏ばかりやメディアを
悪くいうのか管理人にはまったく理解できません。

 
 
そうだとしたら、
「さっさと政府が隠さずに全ての文書出して
きちんと説明すれば良かったんじゃないの?」

って管理人にはおもえるんですけど・・・
 
こんな意見もあります。


 
管理人も同感ですね
 
 
今回の文科省の調査に関しても
どうにもならなくなって
調査しますって言った感じがしますけど・・・
 
 
でも、
「回答期限はない」
って
「調べる気あるの?」
と思います。
 
 
こんな事言ってる側が
「きちんと検証出来るのでしょうか?」
はなはだ疑問に思われますが・・・
 
 
「岸博幸」氏の意見は
安倍政権の都合のよいところばかり
かいつまんでいるようにしか
聞こえませんが

 
 
「前川氏」が問題だとするのであれば
「岸博幸」氏が
「前川喜平前事務次官の証人喚問をしろ」
と叫ばないのはなぜなんでしょうか?」
 

Sponsored Links

 

安倍晋三擁護が狙い?

 
では、なぜ
「岸博幸」氏

「ここまで前川氏を徹底的に非難するのか?」
理由を調べてみようと思います。
 
 
ツイッターで自ら
こんな発言をされているようです。
 
 


 
 
ここで、
「岸博幸 安倍」と検索すると
「岸博幸 安倍晋三」

「岸博幸 安倍擁護」
等の言葉が出ています。
 
 
「おやおやですね?左寄り?」
 
 
この人は、
「安倍さんと仲がよいのではないのか」
と疑ってしまいます。
 
 
まず、
今回の批判記事を見たのが
「夕刊フジ」でした。
政権寄りの「産経新聞社」の発行する記事です。

 
 
「岸博幸」氏

そういえば
「そこまでいって委員会」
のパネラーでした。
 
 
あそこでも、
「須田さんが前川喜平前事務次官の女性問題を個人攻撃」
をされていましたが、
あれも「ガセ」だったようです。
 
「読売テレビTEN」
で「岸博幸」氏が出ていたようです。
すでに
「読売テレビ」
に出演している時点で
「官邸より安倍政権擁護」
とみられても
仕方がないですよね。
 
「須田さんのガセ」と
「読売新聞のガセ情報」から
読売系のテレビは見ないですし、
新聞も一切読まないことにしました、
 
 
今回の記事も
政権よりの「産経」

なんですよね。
かなりあちこちの週刊誌でも「読売」の話題が凄いですね。
週刊文春のタイトルには驚きましたが・・・
 
 
さらに、調べてみると
実はこの人
「竹中平蔵」氏の秘書
として仕事されていたようです。
 
 
「竹中平蔵」氏を調べてみると、
 
 

国家戦略特区諮問会議の民間議員である竹中平蔵氏だ。
昨年、国家戦略特区で神奈川県において家事支援外国人受入事業の実施を認めたが、
この事業者に選ばれた企業にパソナがある。
いわずもがな、竹中氏はパソナグループの取締役会長である。


引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13178188/
 


 
つまり
「国家戦略特区諮問会議」の議員のようです。
しかも、安倍総理の「お友達」とも言われています。

 
どうやら、ここで
なぜ「岸博幸」氏が
国家戦略特区に口を挟んでくるのかが
見えてきた感じがしますね。

 
こんなツイートがありました。


 
 


 
もしかすると、
「国家戦略特区が悪い事」
だとなれば
次にこちらの事も追求される恐れがあるので
「竹中平蔵」氏をかばうため
にあえて出てきたのかも知れません。
 
 
いや、ここで国家戦略特区の考えが間違いであれば
「自分らが推進してきた、国家戦略特区の考えが間違っていた事を
指摘されるのを恐れている」

から敢えて前川氏を攻撃したのかもしれません。
 
 
確かに
「経産省も都合の悪い事があるのか?」
と疑いたくもなります。
 
 
自分たちのやった事を正当化するために、
「あれは正しかった」
と発言するために
あんな事をいったのかもしれません。
 
 
しかし、
「文科省が文書を再調査する」
と言った
この時点での
「発言のタイミングが
何といっても不自然」

すぎて不思議だったのですが、
 
 
「怪文書の調査を迫られた」
がここにきてまた国民の目が
「前川喜平前事務次官がやっぱりおかしいんだ」
と印象付けるために
 
 
おそらく、政府寄りの
産経が仕掛けたのではないかなと思われます。

 
 
あえて、テレビでもおなじみの
「岸博幸」氏を出してきて
「加計学園」の問題の矛先を変更しようとしている
のではないかなと思います。
 
 
ただし、
「森友学園」の「籠池」氏のように
怪しい部分はひとつもないので
「前川氏」の事をいくらせめても
国民は納得しないとおもいますけど・・・

 
 
「前川喜平前事務次官」は「加計学園」に関しての
プロセスに問題があったと言われていました。
 
 
「岸博幸」氏が「加計学園」に関してのプロセスが問題ないというのであれば
「前川喜平前事務次官を承認喚問させてはっきりさせるべき」だと思いますが
「岸博幸」氏は「YES」と言うのでしょうか?
 
 
なぜ、今まで「前川喜平前事務次官を承認喚問」を叫んでいる
事を「岸博幸」氏は無視されるのでしょうか?

 
国民のほとんどが「加計学園」を問題視や疑問視している
のにも関わらず、
 
 
この場に及んで、
「岸博幸」氏の発言が突然出てきたので、
「岸博幸」氏は「安倍晋三擁護が目的」
といわれても仕方がないと思われます。
 
 
今となっては、
政府御用の
「新聞」や「メディア」に「NO」を突きつける人も多くなっている
ようですが、
この「岸博幸」氏の発言がどこまで浸透されるのかは予測できません。
 
 
「岸博幸」氏の意見に、
どこまでの国民が納得するのかは
疑問と言わざるを得ないと思います。

 
 
「岸博幸」氏は「前川」氏の
「天下り」問題や「守秘義務違反」等で
批判したりしていますが、

 
その事と
「加計学園問題」の本質とはまったく関係ないように思えます。
 
 
こういう意見もあります。


 
 
「岸博幸」氏はこのような事も発言されています。

「前川氏自身が、文科省の違法な天下り斡旋(あっせん)問題に関わってきた。
『行政をゆがめた』のは前川氏だ。どの口が言っているのか」


こういう、自分が一番偉い見たい
厳しい発言を本当に言っていいのでしょうか?
 
 
これが本当の情報であるか分かりませんが、
一部では、
「岸博幸」氏

「エイベックス」
に天下りしたのでは
ないか等の噂もあるようですが・・・
 
 
「岸博幸」氏は
「原発推進派」
であったはずです。

 
こんな声もあります。

経済産業省?ハア?・・・
あまえらのズサンな原発政策のせいで「福島」が今どうなってるんだ?
・・・岸さん、あんたが現役官僚だったときからだよ。
そのつけを私らが引き受けてやるからさ、
自分たちの省庁がやってきた間違いをまず反省してから、
人の批判しとけ!


引用元:https://goo.gl/q7tmsu
「岸博幸」氏は
声を荒げて、
いつも自分は間違いを犯した事がなく
すべて正しいように発言されますが、

 
確かに、
「人を批判する前に
自分も反省するべき点があるようにも思えますが・・・」

自分も過ちがあるかもしれないと思う人間であれば
あんな
「どの口が言ってるのか?」
という
「スーパーエリート」
のような発言は普通考えたら言えないと思いますけどね。
 


 
「岸博幸」氏は
「大胆な金融緩和は正しい」
なんて言ってますけど、
「国民の目からすれば、
本当に正しかったんですかね?」

 
 
「結果、国民の暮らしは豊かになった」
と言えるんですかね?
 
 
6月9日の日経新聞によると
5年ぶりに大企業の夏のボーナスが減ったそうです。
「大胆な金融緩和によって経済がよくなったといえるのでしょうか?」
 
 
私の知り合いがあの記事をみて
「大胆な金融緩和で経済がよくなったのか?
誰がこんな経済悪化させたのか?
どの口が言ってるんだ」

と同じような事を言ってました。
相当、あの記事にご立腹だったようです。
 
 
「岸博幸」氏の言ってることが全て
正しいと言えるのでしょうか?

管理人は疑問を感じます。
 
 
でも「岸博幸」氏は
きっと、自分には反省すべき点がひとつもない
「完璧な人間」
だと思っているんでしょうね。
 
 
「岸博幸」氏の言ってる事の方が
問題をすりかえているように
管理人は思えて仕方ありません。

 
もしかして、「岸博幸」氏は
「自分がヒーローになりたい」
と思っているのかも知れません。
 
 

追記

 
新たな事が分かりました。
5月31日時点で
こちらのブログや産経新聞では
下記のために1校に絞ったのは獣医師会であると
あたかも獣医師会が加計学園を選ばせたかのように言われています。

 国家戦略特区諮問会議は昨年11月9日、「広域的に獣医師の養成大学などの存在しない地域に限り、獣医学部の新設を可能にするための関係制度の改正を直ちに行う」と決めた。
 
 
 獣医師会は決定に反発。「決定撤回もしくは1校のみ」を求めて、蔵内勇夫会長や日本獣医師政治連盟委員長を務める北村直人元衆院議員らが政界に働きかけたという。今年1月4日付で官報に公布、施行された改正告示では「1校に限り」と修正されていた。


引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000078-san-soci
 
 
どうやら、
「岸博幸」氏が獣医師会の方が1校に絞った
と言ってたのは
この事だったようです。
 
 
ここで、
11月9日の国家戦略特区諮問会議の「獣医学部新設」の決定した後に
「加計学園」に絞られたのであれば、

 
 
「加計学園」は獣医師会によって決められたという
「岸博幸」氏の話は納得できます
 
 
しかしながら、
時系列はこのツイートの画像をみると分かるように、


 
 
国家戦略特区諮問会議が「獣医学部新設」を決める
2016年11月9日の前に、
2016年の8月の時点でなんと内閣府が今治市へ
土地を無償譲渡などが掲載されている
開学時期が書かれているメールを配布しています。

 
 
つまり、獣医師学会が1校に絞る段階の前や、
国家戦略特区諮問会議が「獣医学部新設」を決める前にも
「加計学園ありきの構造」
が出来ているようです。
 
 ではなぜ、
「11月9日以前に加計学園ありきなんでしょうかね?」
 
変ですね~
「岸博之」氏に言わせると、
「時系列に検証すると分かる」
と言われてましたが・・・
 
 
そういえば、
「加計学園」のボーリング調査
通常であれば、
「申請した日から調査開始するまでには数日かかる」
そうですが、どうやら、
「2016年10月31日の申請したその日にボーリング調査が開始した」
ようです。
 
 
どうも、全てが
「加計学園ありき」
にしか思えないのですが・・・
 
 
国家戦略特区諮問会議が「獣医学部新設」を決めたのは
2016年11月9日でしたよね。

 
 
なんで、
「加計学園に決まっていないのに
ボーリング調査しているんでしょうかね?」

 
 
本当に「岸博幸」氏が、
時系列に検証したのかは疑問に思います。

 
 
更に6月12日に産経が記事を追加したようです。
 
 
⇒ 詳しくはこちら
 
 
「岸博幸氏、また暴言を吐かれていますね」
「前川氏をクズ呼ばわりです」
そういう「人格攻撃」や「人を誹謗中傷する」
のは、
「言った人の人間性を疑われかねない発言」
になると思うので慎んだ方がよいと思われますけど・・・
 
 
「岸博幸」氏は、こんな事を言われています。

政治に対する行政の忖度も問題になっているが、忖度のない国なんてない。


引用元:http://www.sankei.com/politics/news/170612/plt1706120032-n2.html
 
 
世間の人は、
「行政の忖度が駄目なんて事言ってました?」
一般の社会でも「忖度だらけですよ」
だから、国民が「行政の忖度が駄目」なんて
一言も言ってないと思います。
 
 
でも、この「岸博幸」氏の意見の
「他の国でも忖度があるから」というのは
理由になりません。

 
 
「その国の国民に認められなければ駄目」
です。
「それが民主主義」
です。
 
 
どこの国もやっているからと言って
国民の声も聞かずに政府が勝手に物事を進めるのであれば
それは民主主義と言えないと思います。

 
 
誰も、そんなことを批判しているのではないと思いますが・・・
どうやら、「岸博幸」氏は
「頭が良すぎて勘違いしている」
のではないかなと思います。
 
 
国民が怒っているのは、
「安倍総理のお仲間ばかりに忖度」
していると思われるからなのではないでしょうか?
 
 
「岸博幸」氏が
「これも問題ない」
というのであれば、恐ろしい話ですよね。
 
 
また、
「国民が怒っている」
のは、きちんと
「政府側の説明がない」
からです。
森友学園の問題にしろ、加計学園の問題にしろ
資料がないとか、破棄したとか、怪文書だとか・・・
 
 
「岸博幸」氏の言う忖度が問題ないというのであれば
きちんと政府が堂々と文科省に「忖度」してもらったと言えば良いだけの話です。
「忖度が問題ないというのであれば、政府はそれをなぜ隠そうとするのか?」

 
 
逆に、「岸博幸」氏に聞きたくなりますよね。
ぜひ、
「政府が忖度した」
って言うように進めたらよいと思いますが
なぜ、それを政府側に提案せずに、
「前川氏」を攻撃するのか?
一方的な攻撃は辞めたほうがよいと思います。

 
 
「岸博幸」氏の意見はあきらかに
「完全にまた、論点ずらし」
をしています。
 
 
国民は、
「こういう安倍総理の仲間にだけ忖度するのが駄目」
で問題だと言っていると思えますが・・・
こうみると、森友学園と同じ構図にみえてしょうがありません。
 
 
実は、「籠池」氏が言っていた「神風」というのも
こういう流れがあったのではないかなと思えてきます。

 
 
そう、またもや
安倍政権よりの産経新聞や先ほどのブログは
国民の目を違う方向に向けようとしているように思えます。

 
 
こういう情報を読むと、
やはり、産経や読売は読む気がしなくなっていく
 
更に新たな情報が出てきました。
 
 
獣医師会の意見と時系列で考えても
岸博幸氏の言ってることと矛盾しますけどね?
どう説明されるんですかね?

 
 

「広域的に獣医学部のない地域に限り新設を認める」との条件について、
「国に要請したことは全くない」と否定した。
 
昨年十一月の国家戦略特区の諮問会議で、獣医学部新設の方針が決定。
会議の直前に「広域的に」という条件が水面下の交渉で加えられた。
 
加計学園と競合していた京都産業大学は、隣接する大阪府に獣医学部があることから申請を断念した。
 
「『広域的に』との文言が入ったことは青天のへきれき。『加計ありき』でこの文言ができたと感じた」との見解を示した。


引用元:https://goo.gl/1VKaAJ
 
 
官邸主導で「加計学園ありき」に見える
ってこれでも思えなと言い張るんでしょうかね?

 
 
自分の誤りだったら、
きちんと謝罪をするべきだと思いますけどね。

 
 
なぜ、文科省の調査だけではなく、
「内閣府の調査をしないのか?」
甚だ疑問におもわれます。

 
関連記事:

 最新バズネタトピック 
足立康史議員 加計学園問題 ネトウヨnetgeekデマ記事で印象操作!?
「足立康史」議員が加計学園問題で過去にデマ記事で有名になったnetgeekの記事を利用してツイッターで拡散させて国民が混乱を真似ているようです。  「足立康...

和田政宗は右翼!?加計学園問題で前川氏叩きの報道特注は嘘動画?
本日のヤフーニュースを見ていましたら。突然、和田政宗さんが前川氏のことで国会で質問をしたようです。  「和田政宗」と検索してみると  「和田...

 
加計学園問題特集

出展元:https://goo.gl/YimYGM
 
森友学園問題特集

出展元:https://goo.gl/YimYGM
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links