今日のサンデーステーションを見ていて
驚きました。
 
 
何が驚いたのかと言うと


 
「三原じゅん子」さんを
テレビで久しぶりに見て
変貌ぶりが驚いた
と言うのは嘘です。
 
 
ある議員の
「トンデモ」発言を聞いてしまったからです。
 
 
現在、厚生労働省としては、
受動喫煙によってなくなっている方も増加しているために、
受動喫煙防止法の成立にむけていますが、
 
 
自民党の受動喫煙防止を反対するグループと
で対立が起きています。

 
 
これは、自民党のそのグループと厚生労働省
の間で起きた事柄です。
 

Sponsored Links

 
「三原じゅん子」さんが
自らの闘病生活の大変さや
現状のがんで苦しんでいる方の
現状を話している中で
次のような事を言われていました。

 
 

「飲食店を一括りとして扱って、表示義務だけで、
望まない受動喫煙が防止できる、とは思えません。
 
 
その考え方が強者からの考え方であって、
全国がん患者団体連合会の直接の思いを話してきてくれ、
ということで発言しております。
 
 
がん患者の方々の就労支援は、
大きな問題です。
 
 
がんでも、一生懸命働いて就労している患者はいっぱいいる。
そんな中、がん患者は選べません、お店を、仕事場を。
 
 
弱い立場の方々がたくさんいる、ということを知ってほしいんです。
上司うんぬんの話があったが、
がん患者が治療している中で、
喫煙してる人がいる中で働くことの苦しさは、
どういうものがあるか、是非皆さんに・・・」


引用元:サンデーステーション
 
 
この直後に
 
 
「がん患者は働かなくていいんだよ!」
 
 
「これ、どういう意味なんでしょうかね!?」
というより、
 
 
「間違いなく、がん患者を差別している」
としか思えない発言です
 
 
現状、癌で会社を離職している人等も
かなりいると思われます。

 
 
「大西議員」のように
「高額報酬」を貰っている人は
たしかに
「働かなくても生活していける」
と思われますが
 
 
「癌患者の中では高額な治療費を払うため」

「働いている人もいる」
って言うのを
「この人は理解されているのでしょうか?」

 
 
「生活できるなら働かなくても良い」
と思われますが
「現在の国はそこまで面倒を見てくれるのでしょうか?」
 
 
この議員の発言は
言ってる事が全くもって無責任です。
 
 
がん患者である
こういう立場の人は、
今回の発言をみてどう思われるのでしょうか?

 
 
やっぱり、以前も言いましたが
今の国会議員の発言は本当に
「言ってる言葉が軽い」感じが否めません。
「自分の言う言葉にもっと責任を持って欲しい」です。

 
 
この発言を聞いていると、
どうしても、この議員は
「今村復興大臣」と同じ感覚
自分が一番偉いと勘違いされている
のではないかなと思われます。
 
 
恐らく、選挙の時には
「国民の皆さんの気持ちになって」
とか言ってたと思われますが
 
 
いざ議員になってしまえば
 
 
きっと、
国民の皆さんの意見よりも
自分の意見が一番大事なんですね。

 

Sponsored Links

 
ところで、
こんな問題発言を誰が言ったのか?
 
「サンデーステーション」では
「大西英男議員」ではないかなと
言われています。
 


 
この名前
どこかで聞いた事のある名前だし
どこかで見覚えるなと思ったら
 
 


 


 
やっぱり、「巫女さんのくせに」
発言していた人のようです。
 
 
この方、ほかにも
 


 
 

「随分と過激な発言を繰り返されているようです。」
 
 
今回の件についても
最初は否定していましたが、
証拠がある事を突き止められたせいか
 
 
後になって
「身内もガンだった」等と
言い訳されていましたが、
 
 
体裁が悪くなったので
とって付けたと思われても
仕方がないと思われますし、
後の祭りだと思います。

 
 
というより、
「巫女さんのくせに」の時に
この方、
謝罪コメント出されていましたよね。
 
 
その時に、
「軽率な発言で今後は、発言、行動に一層注意する」
と言われていたはずですが
 
 
あれは、やっぱり形式上だけの謝罪で
「本当に心底そんな事を思っていなかった」
のではないかなと・・・

 
 
今回の発言から分かると思われます。
 
 
今回も謝罪のコメント等あるのでしょうか?
 
 
以前にも謝罪のコメント出されていて
同じことをされているので、
この人の発言については
「信用はかなり落ちる」
のではないかなと思います。
 
 
これは、国会上での発言ではありませんが
少なくとも、がん患者の方や
その他の国民に影響を与えた事は
言うまでもないと思います。

 
 

議員辞職の可能性は!?

 
 
今回の場合は
「国会内での発言ではない」
ようですし、
 
 
こういう問題発言をしても
自民党内では議員辞職する可能性は
低いと思われます。

 
 
問題発言をされた
「今村復興大臣」
は大臣を辞められましたが、
まだ議員を続けられています。

ストーカー疑惑等をもたれている
「中川俊直議員」
等も
離職はしましたが
まだ議員を続けられています。
 
 
その結果、安倍政権においては
自民党議員が辞職する可能性は低いと思われます。

 
 

息子の今後は?

 
 
息子さんは
「大西洋平」さん
江戸川区議会議員
をされております。
 
 
以前から
こんな厳しい意見も出ています。


 
 
江戸川区の中にも
がん患者の方はいると思われます。

 
 
こういう人たちに
「息子さんはどういう弁明をされる」
のでしょうか?
 
 
今回の発言は、
恐らく息子さんの政治活動にも
かなり影響してくるのではないかなと
思われます。

 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links