村田諒太vsアッサンエンダム戦
の試合がテレビで
行われました。
 
 
ダウンを取っている
村田諒太が判定負けとなりました。

 
 
どうみても、
チャンピオンのパンチが
当たっていたように思えないのですが・・・
 
 
ボクシングは手数さえ
出せばよい試合でしたっけ?

 
 
ネットの声はどうなんでしょう?


 


 


 
 
ネットの声でも
明らかに村田が勝利したと
思っている人がほとんどのようです。
 

Sponsored Links

 
挑戦者の場合は
確かに手数が多くないと
不利だと言われている事もありますが、

 
 
ただし、いくら手数が多くても
「パンチがヒットしている確率」
「有効打」の数によって
判定が決まると聞いたことがあります。
 
 
そのために、
挑戦者の手数が多くても
挑戦者が負けた試合は見たことあります。
 
 
今回の試合は、
チャンピオンの方が
明らかに足にも来ていましたし、
村田選手が有効打を受けたという
印象は全く無かったのですが・・・

 
 
日本人だから
日本人を応援したくなるのは
当然ですが・・・

 
 
序盤は手数が全くなかったので
もしかして、
「序盤の差が出たのかな?」
と思いましたが
 
 
審判が出したのは
8ラウンド以降
全てチャンピオンの
アッサンエンダムが
勝利していたという判定のようです。

 
 
「自ら足を滑らせたり」
「クリンチばかり」
して立っているのが
やっとの状態で
「なんどもロープ」に寄りかかっている
のをみると明らかにダウンにも見えました。
 
 
誰が見ても
チャンピオンは手数が多いだけで
ほとんどパンチは当たらず、

 
 
確実にパンチがヒットしていたのは
村田選手の方でした。
 
 
そのため、審判の一人は
「圧倒的に村田の勝利」
でした
「しかも117-110の大差」
 
 
日本国民の誰もが
あの審判のジャッジが正しいと
思っています。

 
 
ただ、「村田選手」の手数が少なかったのも
否めない感じはありました。
それが、ジャッジに響いたのでしょうか?
 
 
マスコミやメディアは
具志堅さんや竹原さん、
日本ボクシング協会等に
「このジャッジ(判定)について
どう思われているのか?」

意見を聞いてみて欲しいと思います。
 
Sponsored Links

 

審判二人が買収?

 
今回の試合では、
まず、ほとんどの人が
村田が勝利していたと思われます。
 
 
なぜ、ジャッジ一人だけが
圧倒的に村田勝利なのに
 
 
他の二人のジャッジは
「八百長で買収された可能性」
も考えられます。
 
 
ジャッジは
「116-111、115-112」
 
 
「一人は確実におかしい」
ですね
ダウンも奪われていない村田が
「5ポイント以上の差になるはずがありません。」
 
 
調べてみると
ボクシングにおいては
過去にもこんな八百長疑惑
まであるようです。

 
 

数多くのボクサーと関係者が公聴会に召喚され、証言台に立っている。
ライト級王者だったアイク・ウィリアムズ
 
N.Y.州コミッションが事情聴取を行い、
八百長が行われたと断定したビリー・フォックス×ジェイク・ラモッタ戦
 
史上最も有名な八百長王者?プリモ・カルネラもいる。
 
モハメッド・アリ×ソニー・リストン戦
 
スポーツベッティングが合法化されている海外では
審判の買収もあるようです。


引用元:Yahoo知恵袋
 
なんと
「モハメッド・アリ戦」でも
八百長疑惑があったのには
驚きました。
 
 
過去にも八百長疑惑はあったようです。
 
 
今回の二人の審判の調査をする必要性は
高いのではないかなと思われます。

 
 
これあくまでも予想です。
このチャンピオン
以前もダウンをしながら
「判定勝ちになった」
と言われています。

 
 
「これ不思議だなと思いました」

 
 
「単に回復したのではなく」
て、
このチャンピオンは
「こういった審判の買収を
して勝利していた」

可能性も否定できませんね。
 
 
もしかすると、
以前の試合も出来レースで
八百長だった可能性もあります。

 
 
こういう疑惑の試合については、
どこに問い合わせればいいのですかね?
 
 
日本ボクシング協会が納得いかなければ
世界ボクシング協会に
抗議すべきだと思われますが・・・
 
 
海外でもWBAのジャッジがおかしいと
騒いでいるようです。

 
 
海外の反応のツイートは下記から確認してみて下さい。


 
 
やはり、海外でも「村田の勝ち」という
反応が多かったようですし、
「審判ジャッジの買収疑惑」も騒がれているようです

 
 
ついにメンドサ会長も問題にしているようです。


まだ、メンドサ会長は試合を観ていないようですが


 
 
今回のジャッジについては大きな問題になりそうですね
 
 
残念ながら、
「負けてしまった判定を覆す事は出来ません。」
 
 
今後は「村田選手」も
もう少し手数が多くだして、
 
 
「次こそはKOで文句なしの世界チャンピオン」
になって欲しいと思います。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links