佐川理財局長の答弁に関しては
どんな質問をしても、
野党が丸め込まれている感じが否めません。
 
 
最近の答弁の
言い訳はちょっと酷すぎる感じもします。

 
 
佐川理財局長に関しては
以前、
「システムが自動的に削除される」
等の発言をされていました。
 
 
しかし、財務省に確認すると
「財務省では誤って削除したものを
復元するシステムはある」

「そんなような自動的に削除するシステムは存在しない」
と否定されています。

 
 
また
システムの専門家も
「メンテナンスが大変であり、
そのようなシステムは普通作らない」

と言われています。
 
 
誰が聞いても嘘のように聞こえるのですが、
「それを事実」だと、
言い切ってしまうところが驚きです。
 

Sponsored Links

 
本当にそのようなプログラムを
作った会社があるのだろうか?
 
 
「システムを作ったのはどこの会社なのだろうか?」
等の疑問は出てきます。
 
 
また、会計検査院は「資料の廃棄は不適切」
だと述べています。

 
 
これが、「国民」と同じ感覚だと思われます。
 
 
一方、財務省は
学園との交渉記録は
事案の終了後すぐに廃棄できる

と説明されていました。
 
 
「これが不思議」なんですよね。
 
 
後に何か問題があったときに
「国が責任を問われる恐れが出てくる
可能性もある案件なので
普通は資料は必ず取っておく」

と元財務省の人が
テレビで言ってました。
 
 
また、財務省は
「軽微な文書」と判断したために
「規則で文書の保存期間は1年未満」
と言われています。
 
 
一方、市民団体側は
「国有財産の処分に関する決裁文書と同様に
30年間保存しなければならない」

と訴えております。
 
 
また、専門家の意見によると
土地譲渡問題は会計検査の対象にもなっている。
公文書管理の専門家は「保存期間は最低でも5年のはずだ」

という意見もあります。
 
 
こんなツイートを発見しました。


 
 
今回の文書は
近畿財務局が「1年未満」と決めたらしい。
 
 
「1年未満の文書」
は次のように扱われます。
・担当部課の判断で廃棄できる
・行政文書ファイル管理簿に登載されない
・廃棄の記録が残らない

 
 
そのため、財務省側は「廃棄」したと説明しています。
 
 
市民団体は意図的に
電子データの資料を消去をしていたと言う事で
「公文書等毀棄罪」だとして刑事告発されています。

 
 
関連記事
森友問題 東京地検特捜部は告発状を受理して起訴するのか!?刑事告発した市民団体とは?
 
 
今回、財務省の言い分が認められるのでしょうか?
 
 
「公文書管理法」
においては
 
 
契約に関わる過程の書類や事案が終了していないものは
破棄してはならないという風になっています。

 

Sponsored Links

 
国会ではこんな答弁がされています。
 
 
・定期借地から売買が実際に成立してはいない
・森友学園から入金されていない
・裁判を起こされる可能性がある

 
 
つまり、この段階で
「データを消去」
する事は
「通常あり得ない」
ですし、
 
 
ここで
「意図的に文書を削除」
したとなれば
「公文書等毀棄罪」
になる可能性が高いと言う事です。
 
 
多分、元財務省の人が
テレビで言っていたのは
この事だったのだと思います。
 
 
しかし財務省は
「公文書等毀棄罪」の問題だけではないらしい。
 
 
一部では
 
 

国家公務員倫理法
「職員は、国民全体の奉仕者であり、
「国民の一部に対してのみの奉仕者ではない」事を自覚し、
職務上知り得た情報について国民の一部に対してのみ
有利な取扱いをする等国民に対し不当な差別的取扱いをしてはならず、
常に公正な職務の執行に当たらなければならない」 
 
・国家公務員法
「国家公務員倫理法に反した場合、
国民全体の奉仕者たるに相応しくない非行のあった場合、
懲戒処分される」


引用元:https://goo.gl/UvwI7i
 
 
この2つにも違反しているのではないか?
 
 
仮に、もし、これを検察自体が見逃せば
検察自体に2つの違反が出てくるという
見方をする人もいます。

 
 
財務省側の言い訳が
東京地検特捜部に通用するのか?

 
 
東京地検特捜部はこの件に関して
 
 
「5年間保存しなければならない文書」で
あるのが明らかであるにも関わらず

 
 
詳しくは下記の追加を参考にしてください。
5年間保存しなければならない理由
 
 
「財務省の言い分を聞くのか?」
それとも
「市民団体の告発をきちんと立件するのか?」
選択を迫られるところです。
 
 
「どういう判断を下すのか?」
冷静に見守って行きたいと思います。
 
 
「甘利」さんの件等を見ても
どうも、東京地検特捜部が
佐川理財局長を逮捕する可能性は
低いのではないかなと思われますが・・・

 
 
詳細が入り次第追記します。
 
関連記事

森友学園問題 東京地検特捜部は告発状を受理して起訴するのか!?刑事告発した市民団体とは?
森友学園問題は一向に進まない様子です。  そんな中、先ほどニュースがありました。  検察が動く気配がないので、都内の市民団体が佐川理財局長等...


 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links