2017年5月14日、
日ハムVSロッテ戦で
今まで見たこともない
大誤審を見てしまいました。
 
 
誤審といっても、
審判が目で判断するものなので
確かに微妙なものもあります。
 
 
スローで見て、
ぎりぎりの判定であれば
人間の目で判断するので
 
 
確かに誤審しても
納得が行きます。
 
 
今回の判定は
明らかに誰が見ても誤審と
言えるのではないでしょうか?

 
 
日ハムのバッターは「岡選手」
打った打球が内野ゴロでした。
 
 
通常であれば
アウトで問題ないと
思われます。

 
 

Sponsored Links

 
 
また、ベースに着きながら
転びながらキャッチをして、
足が離れたかどうかという
「微妙な判定なら誤審もあり得ますが・・・」
 
 
管理人も
テレビでこのシーンを観ていましたが、
ファーストへの送球がベースからかなり離れて、
ファーストがキャッチするときには、
「明らかに足が離れているのが目に見えました。」
 
 
送球それたし、足離れたので
悪送球により「セーフ」と思っていましたが
「一塁塁審・小林さんの判定はアウト」
でした。
 
 
さすがに、
これは「岡」選手も「栗山」監督も
抗議をされていました。

 
 
主審も分かりそうな気がしますが、
結果としては、
一塁塁審の判定どおりとなりました。
 
 
問題のシーンを写している
ツイートがありました。


 


 
これって微妙ですかね?
「誰が見てもセーフ」だと思います。
 
 
「アウトかセーフ」か
スローで観ないと分かりませんかね!?

 
 
しかし主審からは
「足が離れた」と言う風には
見えなかったのでしょうか?
 
 
主審からは遠いから
ジャッジは難しいんですかね?
 

Sponsored Links

 
今回は、一塁塁審の見る角度が悪かったと
解説の人はフォローしていましたが・・・

たとえ、あの角度で見ていても
足が離れているのは分かりますし、
 
 
明らかに送球がベースから
離れているのは一目瞭然だと思われます。
 
 
確かに、審判の方も
一生懸命やっておられると思いますので、
微妙なジヤッジにおいての誤審は
管理人はあまり強くは言いません。
 
 
ただ、
テレビで見ている人が
明らかに分かる誤審

はちょっと
プロの審判員としては
「問題がある」
のではないかなと思われます。
 
 
誤審によって、
試合の流れが
いっぺんしてしまう事もあります。

 
 
過去にも、日本シリーズの
日ハムVS巨人で
日ハムの多田野投手が投げた球が
誤審により
デッドボールで危険球と判断され
あれから試合が全ておかしくなった事があります。
 
 
今後はこういう誤審と
思われる場合には

 
 
やはり
ホームベースだけではなく
どこでも、「ビデオ判定」
をしていくのが一番いいと思います。
 
 
なんだか、清田に対する
メンドゥーサの
「デッドボール判定」
微妙な感じがしました。
 
 
今回の件に関しては、
明らかに
「誰の目から見ても誤審」
と言えます。
 
 
いつも誤審に対して謝罪は求めませんが
今回の件に関しては
ちょっと酷い感じが否めません。
 
 
やはり一塁塁審には
今回の誤審に関しては、
きちんと謝罪して頂ける事を望みます。
Sponsored Links

最後まで読んで頂きありがとうございます。