次回の世界仰天ニュース(5月9日放送)
予告で「EBウイルス」という
ウイルスによって起こる
恐ろしい病気「CAEBV(EBウイルス感染症)」
について紹介されていました。
 
 
「誰もがかかる可能性がある」といわれており、
「手遅れになると命の危険をともなう」とも
言われています。

 
 
手遅れにならないためには
「危険な初期症状を知る事」
「早期発見」が大事です。
 
 
現在では、早期発見する事で
重症化しないで、
助かる可能性がかなり高くなっています。
 
 
今回は、手遅れにならないように
この病気の危険な初期症状や
早期発見方法について調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 

EBウイルスとは


エプスタイン・バーウイルス(Epstein-Barr virus)
を略して「EBウイルス」といいます。
ちなみに、「エプスタイン・バー」は
発見した人の名前です。
 
 
このウイルス自体は
「インフルエンザ」等のような
猛威を振るったり、
感染すると「必ずしも危険なウイルス」
とは言えないようです。
 
関連記事
世界仰天ユース 声優の松来未祐とは!?
 
松来未祐 神谷浩史のコメントがヤバイ!結婚してたネタや子供の真相は!?
 
CAEBV(EBウイルス)の感染経路や最新治療法は!?専門医がいる病院はどこ?
 
CAEBV(EBウイルス感染症)難病指定されない理由は!?予防策は?診療科は何科?
 
 
このEBウイルスに感染しても
「何の症状も出ない人もいます」
 
 
世界中のほとんどの人が
感染しているとも言われてます。

 
 
軽い風邪のような症状で
おさまる場合が多いので
簡単に治癒する事が多いですし、
 
 
ウイルスが体の中にいても、
ほとんどの人は、
免疫力のおかげでウイルスが悪さをする事は
ないようです。

 
 
ただし、極まれにこの「EBウイルス」が
「人の命を危険にさらす存在」になる事があります。
 
 
特に、大人になってこの「EBウイルス」に
感染すると危険になるようです。

 
 
それが「CAEBV(慢性活動性EBウイルス感染症)」
です。
 
 
CAEBVに関しては、「次のような症状」が現れます。
 
 

初感染では一過性のリンパ増殖性疾患が伝染性単核球症
(IM:infectious mononucleosis)症状として、発熱、急性咽頭炎、頸部リンパ節腫脹、肝脾腫


引用元:wikipedia
 
 
さらに調べてみると
初めての感染時は、単なる風邪と似たような感じとなり、
「子供の頃」には、
無症状な事もありますが、
たとえ感染しても、軽い風邪と間違ってしまいますし、
「自然と治る」事が多いようです。
 
 
「これだけだと、CAEBVに感染しているのか見分けが難しい」
って事になります。
 
 

Sponsored Links

 

危険な初期症状

 
子供であっても、大人であっても
次のような症状が出た場合は
危険なCAEBV(EBウイルス感染症)の可能性があるといわれています。
「次のような初期症状」が出た場合は、
「危険な初期症状」といえますので
まずは、「医療機関に受診」することをお勧めします。
 
 

・原因不明の発熱(37.5度以上)が、3か月以上続く、もしくは繰り返す
・首のリンパ節がずっと腫れている
・蚊や虫に刺された後が水膨れになり、全身の発熱(37.5℃以上)を伴う
・顔や手足の日光が当たる部位に、繰り返し水膨れができる


引用元:http://CAEBV.com/check.docx
 
 

早期発見方法


 
「100万人に1人」の割合で発生すると言われているので
「早期発見も実はかなり難しい」といわれています。
 
 
また、あまり「医者」のなかでも、
この病気CAEBV(EBウイルス感染症)に関して
「詳しい知識を持った方は少ないようです。」
「まったく知識の知らない医者」が診断すると
そのため、単なる風邪やほかの病気と判断されて
「誤診」されてしまう可能性があります。
 
 
手遅れにならないためにも
上記のような危険な症状が現れた場合においては
下記のシートを持参して
医療機関に受診されることをお勧めします。

 
 
⇒ CAEBVの早期発見シートはこちら
 
 
初めに受診するのは何科?

子どもの場合は小児科を、思春期以降であれば内科を受診するのがよいでしょう。


引用元:https://askdtopics.jp/articles/200391
 
 
上記のシートに書かれている内容は
次のようになっています。
 
 

1.抗VCA-IgG抗体
(抗EA-IgG抗体、抗VCA-IgM抗体、抗EBNA抗体も参考になります)
の検査をして頂きます。
 
2.抗体が陽性であった場合
末梢血EBウイルスDNA量を測定して頂きます。
 
DNA量が1000コピー (単位はコピー/μgDNA, コピー/106 cells, コピー/mlのいずれでも)
以上であった場合、
EBウイルス関連T/NKリンパ増殖性疾患(いわゆる慢性活動性EBウイルス感染症)のうたがいがあります。
主治医の先生に、血液内科医(お子様の場合は小児がんの専門家)への紹介を相談します。
 


引用元:http://CAEBV.com/check.docx
 
 
血液検査をする事によって
ある程度の判断が出来そうです。
 
検査費用はいくら?
くわしくは、よく分かりませんでしたが
自己負担は検査費用で保険適用外のものもあるので
「3万円ほどかかる」
といわれています。
特に高いのが「EBウイルスDNA定量検査にかかる費用」のようです。
 
 
結構高額ですね。
是非、保険適用をするように
進んでいって欲しいと思います。
 
 
一人でも多くの人が
危険な初期症状をいち早くみつけて
早期発見して頂く事を望みます。

 
関連記事

世界仰天ニュース 声優の松来未祐やcaebv(ebウイルス) とは?
世界仰天ニュースでは誰でもかかる可能性がある病気であまり知られていない恐ろしい病気を紹介される事がありますが、いつも、見るたびに恐怖を感じています。 &nb...

松来未祐 神谷浩史のコメントがヤバイ!結婚してたネタや子供の真相は!?
「松来未祐」さんを検索すると、「松来未祐 神谷浩史」というキーワードが出てきます。さらに「松来未祐 神谷浩史 コメント」という「松来未祐 神谷浩史 コメントなし」...

CAEBV(EBウイルス)の感染経路や最新治療法は!?専門医がいる病院はどこ?
もう少し、CAEBV(慢性活動性EBウイルス感染症)について調べてみたいと思います。  「原因不明」と言われています。  EB感染症といわれるくらいで...

CAEBV(EBウイルス感染症)難病指定されない理由は!?予防策は?診療科は何科?
CAEBV(EBウイルス感染症)は早期発見が大事と言われていますが、「難病指定」されていないために、検査費用も保険適用外のものもあります。  「治療費も莫大...

 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
Sponsored Links