福岡の3億8000万円事件の
ニュースが飛び込んできて
正直、驚きました。
 
 
「平成の3億円事件」とか言われているようです。
「福岡市天神事件」
とも言われているようです。
正式な金額は、3億8400万円盗まれたようです。

 
 
あの事件を聞いていると
「どうも不可思議な謎」というかおかしな点
がいっぱいあるように思えるんですよね。
 
 
その後、韓国人4人が逮捕されて
そのときの金額が約8億円でした。
 
 
この逮捕劇を聞いたときは
「この韓国人が犯人」だと思っていましたが
どうも様子が違ってきているようです。
 
 
韓国人の男たちは
「現金は知人から頼まれて預かった」
「車購入のため」
等と供述しているようですが、
どうも怪しい。

 
 
空港でエックス線検査を調べるのも
予めわかるだろうし、
 
 
素人でもばれるのが分かりそうな気がしますし、
なんで直ぐにばれる犯行をしたのかがまず分かりません。

 

Sponsored Links

 
でも、この韓国人たちが奪ったお金と
被害者の人がおろしたお金の
「帯封が違う」ということで
犯人はこの韓国人たちではないらしい。
 
 
でも、なぜ、同じような日時に
捕まったのだろうか?

 
 
こちらを「カモフラージュ」として使い
別のルートから
お金が海外に渡ってしまったのだろうか?
 
 
不可解な謎はまだあります。
 
 
会社員は「金塊を購入するためのお金」
とは言っていましたが
 
 
大金を持って歩いているのに
なぜ、あんなキャリーバックのようなもので
ガードマン等をつけずに
お金を持ち歩いていたのだろうか?

 
 
しかも、重さは「約40kg」というのだから
どう考えても一人で運ぶのも不自然。
 
 
普通、どう考えてもそんな大金持っていたら
警備をがっちりやると思うんですけどね。
 
 
もし、自分が病気等で
道端等で倒れたりした場合に
そのお金どうするんだって危険を感じますよね。
 
Sponsored Links

 

犯行は狂言でやらせ!?

 
 
もしかすると、本当はお金が盗まれたというのは
「狂言でやらせ」だったのではないかなと
最初思いました。
 
 
ただ、逃走した車を
何人もの人が目撃していますし
車載カメラや防犯カメラ等でも捕らえられていますので

 
 
狂言ややらせではなく
「実際の犯行があって逃げた」のは間違いありません。
 
 
しかも、防犯カメラ等では、盗まれた車の
ナンバープレートを使用していて
偽装していた事も明らかになっているようです。
 
 
こうなると、犯人グループが
最初から捕まらないように
綿密な計画をしていたのは
間違いないと思われます。

 
 
でも、どうやって会社員の人が
「一人で大金を持っていた」ということを
知っていたのでしょうか?
 
 
人の目から隠れたような場所で
襲われるってのも
何だかうまく話が出来すぎている
感じが否めません。
 
 
襲われた場面を目撃した人も
いないというのがすごく気にかかります。

 
 
これは「あくまでも予想」に過ぎませんが
もしかしたら、「被害者と犯人がグル」
「共犯」なのではと言う事が考えられませんか?
一部、ネットでもそう疑っている人もいるようです。
 
 
今日の段階で新たな情報が入ってきています。
 
 
実は、会社員の方は同じ金額を
犯行前日には知人と二人でおろしていたようです。
それが、犯行日には一人でおろしていたらしいです。

 
 
なぜ、「犯行日に二人ではなかった?」
か不思議でありません。
 
 
しかも、「金塊」を扱う人に聞くと
これくらいのお金を降ろすのは
普通なようです。
 
 
つまり、数億というお金が動くのは
金塊の買い付け資金としてはごく普通らしいです

 
 
でも、どこの会社も
たいていは、「最低二人で行動」するようです。
 
 
しかも、周りの人にわからないように
こういうお金を降ろす時間は
バラバラにするという証言もあります。

 
 
どう考えても、
被害者の会社員の方が
大金を降ろす時間も場所も知る事は
「不可能に近い」はずです。
 
 
そう考えると、被害者が誰かに、
この時間一人になって降ろすと言う事を
周りに言ってたと考えられませんか?

 
 
しかも、誰もいないようなところに
車を停めているということを犯人に
伝えていた。
 
 
なぜ、前日と同じ金額を知人と
降ろしていたのかも不思議です。

 
 
もうひとつ不思議なのは、
この男性会社員は東京都の貴金属店に働いている方のようです。
 
 
ここでお金を下ろした後に、どこで「金塊」を購入しようとしているのか
というのが全く分かっていません。
本当に「金塊」を購入するためのお金だったのか?
 
 
もし、福岡で「金塊」を買わなかったとしたら
なぜ、福岡で「大金」を銀行から降ろしていたのか?
 
 
もしかして、翌日、
大金を奪われた場所で
人目につかない場所等を探すのに
 
 
予め前日に
「知人と下見」していたのでは
と考える事もできなくはないですよね。
 
 
誰も人目のつかない場所で
一人で大金を持っているところを
偶然に襲われたってのは
どう考えても怪しいとしか思えません。

 
 
たしか、この被害者の方
「前日も3億8千万円」おろしているんですよね。
 
 
前日と合わせると「7億6千万円」の金額になります。
前日のお金もこの犯行グループに
渡していたら「およそ8億」となります。
実際は、「グル」ではないと思いますが
「被害者がグル」
って可能性も少しはあるのでないかなと感じました。
 
 
先ほどの韓国人はカモフラージュとも書きましたが
 
 
これを考えると、
韓国人の8億という金額もなんか
実は、「今回の事件と接点があってしまう」
のではないかなとも思えてきますし、
 
 
今日のテレビでもコメンテーターが
まだ、この韓国人が無関係だったと
しない方がよいということも言われていました。
 
 
これだけは言えると思います。
間違いなく被害者の会社員の方の
行動が分かっている人の犯行、
 
 
つまり、会社の内部の人が
共謀して犯行に関わっている可能性も
高そうに感じます。

 
 
実際に、「会社の内部犯行」なのではないかと
いう意見も出てきています。
もしかして「会社ぐるみの犯行なんでしょうか?」
 
 
それにしても、
3億8400万円はどこに行ってしまったのか?
早く、犯人が見つかって逮捕されることを望みます。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 

3億8000万円事件 会社員の職業(正体)は何者!?貴金属店の会社名や場所はどこ?
3億8000万円を奪われた人は会社員という事で一報を聞いたときには、  金額が大金なので  「会社員の素性って何者?」って思いました。  ...

 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
Sponsored Links

関連記事