三井住友海上のCMを見ていると
とっても可愛い女の子が出ています。
目がパッチリしていて可愛いですが、
アップの表情をみると
しっかりした感じが見て取れます。
 
 
最近のCMの子役の女の子は
どのCMを見ても気になる子ばかりです。
 
 
本当に演技がうまい子ばかりですし、
とても印象に残ります。
 
 
この子役の女の子をみると、
何となくジェネリックのCMの女の子を
思い出してしまいますが・・・

 
 
まずは、いつもどおり
CMの流れから紹介します。
 

Sponsored Links

 

三井住友海上 cmの流れ

 
三井住友海上火災保険 新CM「花びらの笑顔編」

出展元:maidigitv(youtube)
 
 
BGM:「MS&AD♪」
 
 
薬師ひろ子さんが歌うBGMをバッグに
病室の一室が映し出されます。
なんとなく、
心にジーンとくる曲がかかっています。

 
 
父親役:「まさか事故するなんて」
 
 
女の子が車の絵に塗り絵をしています。
女の子の顔がアップで映ります。
父親がため息をつくところ、
一人の男性が病室に入ってきます。

 
 
男性:「失礼します」
男性:「すぐにお伺いしたほうが良いかと思いまして」

父親:「すみません」
 
 
男性が父親に書類を手渡します。
 
 
女の子のアップの後、
女の子が更に車の塗り絵をしています。

 
 
男性と父親と会話をしているなか
女の子が車に泣いている顔を書いています。

 
 
男性が塗り絵をしている女の子の絵に
花びら一枚を乗せます。

 
 
その後、女の子が男性と顔を合わせ
お互い笑顔になります。

 
 
男性:「大丈夫!」
 
 
女の子がうなずいて病室から
自宅前にシーンが移動します。

 
 
男性:「こんにちは」
 
 
女の子が笑顔を振りまきながら男性に近づき
笑っている車の絵を見せます。

 
 
男性:「すごいね」
女の子:「うん」
 
 
ここでCMが終わります。
 
ところで、
この子役の女の子の正体は!?
 


 
確かに、可愛いです。
やっぱり、こういう可愛い子供がCMに出ると
 
 
世の父親は自分の娘を思い出したり、
なんだかホッとしたりするんだと思います。
 
 
単身赴任している父親なんか
心が癒される父親も結構多いんでしょうね。
 


 
 
どうやら、この子役の女の子は
 
 
「吉澤梨里花」ちゃんのようです
 

Sponsored Links

 

吉澤梨里花ちゃんのプロフィール

 


 
 
鈴木福君も所属している
子役では有名な「テアトルアカデミー」に
所属しているようです。

2010年7月20日生まれなので
まだ、6歳です。
 
 
一度見ると、
非常に印象に残る女の子です。
 
 
特技は「ピアノ」らしいです。
 
 
結構テアトルアカデミーに所属している
女の子を見ると
ピアノやバレエ等を慣わせている子が多いですね。
 
 
女優になるためというより、
歌や踊りとかも今後は必要になってくるから
きっと、小さいころから習わせておくんでしょうね。
いいところのお嬢さんなんでしょう。
 
 
実は「吉徳大光 日本のひな人形篇」のCMでも
出演していたんですね~
 
 
縦続けにCMに出演し
 
 
現在、ドラマでも活躍中ですので、
「芦田愛菜」ちゃんのように
一躍有名になる可能性を秘めています。

 
 
今後注目される子役である事は
間違いないと思います。
 
 
これで、大河ドラマとかに出るように
なったら間違いなくブレイクするでしょう。
 
 

薬師丸ひろ子さんが歌う曲名は?

 
 
あのBGMにかかっていた曲は
どこかで聞いたことあると思ったら、
「早春賦」だったんですね
 
⇒ 詳しくはこちらの動画
 
 
「早春賦」といえば、
「由紀さおり」さんや「倍賞千恵子」さん等
実は、いろいろな歌手の方が歌われているんですよね。
 
 
でも、薬師丸ひろ子さんの
「早春賦」はオリジナルの歌詞なんですね
 
 
先ほどの動画と比べると全然歌詞が違います。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links