「ネイマール選手の父親」

「ネイマール選手」

「パリサンジェルマン(PGS)」
から
退団させるというニュースが
飛び込んできました。
 
 
ネイマール選手にはいろいろな
噂が飛び交っていますが
 
 
「移籍先はどこになるのでしょうか?」
 
 
今回は
「ネイマール選手の移籍について」
調べてみようと思います。
 

Sponsored Links

 

ネイマールの最新移籍先や候補予想はどこ?

 
ツイートを見てみると


 
 


 
 


 
 


 
 
移籍先は「欧州の主要クラブ」
ではないかと言われています。
 
 
「メッシ」

「マンチェスターユナイテッド」
を薦めているようですが・・・
 
 
ツイッター上では多いのは
「レアルマドリード」の予想が多い
みたいです。

 
 
こんな記事も

関係者によると、
ネイマールは「欧州主要クラブ」への移籍を模索しているという。
また、年俸額のアップなど、
より好条件でプレーできる環境を求めているともいわれている。


引用元:https://goo.gl/Dgom7i
 
 
一方ではこんな記事も

バルセロナMFアンドレス・イニエスタは、
パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールが
バルセロナへ復帰することになれば違和感があると語った。
バルセロナやレアル・マドリーへの移籍話が絶えない。


引用元:https://goo.gl/KLkgcY
 
 
更にこんな記事も

既にRマドリードへの移籍話が報じられ、
レアルも接触したことを認めていた。
同紙によると、
ネイマールとレアルの最初の接触は昨年12月7日のバロンドール表彰式、
その時に移籍に向けた話をしたようだ。


引用元:https://goo.gl/o1oV81
 
 
やっぱり、一番の移籍先の
候補としては
「レアルマドリード」が濃厚
ではないかなと思われます。
 
 
移籍先が決まり次第
追記していきます。
 

Sponsored Links

 

移籍金の取り分や金額内訳はいくら?

 
「ネイマール 移籍金」
と調べてみると
「ネイマール 移籍金 取り分」

「ネイマール 移籍金 内訳」
という言葉が出てきます。
これについて調べてみました。
 
 

ネイマールの移籍金

 
 
PSGがネイマール獲得の際は
移籍金は2億2200万ユーロ(約285億円)
と言われています。

 
 
また、今後ネイマールを獲得する際の
「移籍金は2億6000万ユーロ(約351億円)以上」
になると言われています。
 
 

移籍金の取り分

 
 
移籍金というのは凄いお金が
動くのですが
「選手の取り分というのはどれ位あるのか?」
調べてみました。
 
 
正直、調べて見て驚きました。
 
 
「選手の取り分は何もありません」
 
 
「移籍金」
をwikipediaで調べてみると
 
 

プロスポーツ選手が所属する団体(クラブ)との
契約期間中に所属団体(クラブ)を変更(移籍)するにあたり、
新しい移籍先から元の所属団体に対して支払う金額のことである。
 
選手が契約期間中に所属団体を移籍するので、
違約金と同じものである。

原則として、契約期間外の移籍や、
戦力外通告された選手が移籍しても、移籍金は発生しない。


引用元:wikipedia
 
 
「移籍金は違約金」
の事であり、
「移籍先から移籍元に支払われるもの」

「選手に支払われるものではない」
ため
選手には取り分が無いという事です。
 
 
戦力外通告等
戦力にならない選手等は
外れてもたいしたチームに影響を
受けないから違約金は必要ない
という事なんですかね?
 
 
「移籍金が多くても
選手には何のメリットもない」
という事になります。

 
 
「選手はあくまでも年俸が大事」
って事ですね。
 
 

移籍金の内訳

 
 
過去の内訳のツイートがありました。


 
 
これを見ると
移籍金の内訳は
「移籍元の会社」

「両親の経営会社」
に支払われているようです。

 
 
今回も
おそらく同じように
移籍先が支払う移籍金は
「パリサンジェルマン(PGS)」

「両親の経営会社」
にたいして支払われるのではないかなと
予想されます。
 
 
選手にとっては
年俸だけが資金源になるので
そこだけが気になるところです。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

Sponsored Links